ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

ウエストゴム(ウエストベルト)タイプの移動ポケットの作り方を紹介します!

基本的にベルトの作り方と付け方の説明になりますが、ポケット本体に関しては
こちらの作り方のもの → 一番簡単!移動ポケットの作り方
と同じサイズ・形のポケットに取り付ける説明になっています。
(ゴムベルトをつける場合は、背面のクリップ取り付け用のベルトは必要ありません)

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

少し太めのベルト(約3センチ幅)に細いゴムを2本通すタイプのベルトを作ります。
ゴムベルトは装着する時にくるくると丸まってしまうことが多いです。
ゴムを2本にすることにより、1本のものより優しく安定感があり、比較的ねじれにくくなります。

それでは、制作スタート!

【用意するもの】

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

ベルト用生地 40センチ×8センチ (2枚)
8.5ミリ幅のソフトゴム 45センチ×2本
(薄い生地を使用する場合でも、接着芯は貼らなくて大丈夫です。)

【作り方】

1.ベルト用生地2枚を中表(表側どうしを合せる)で重ね、青い点線部分を縫いしろ1センチでミシンで縫います。
3センチ開けたのは、そこからゴムの長さを調整できるようにする穴を開けておくためです。
後からゴムの長さを調節する必要がないと思う場合は、開けなくても大丈夫です。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

2.縫いしろを開いて、アイロンをかけます。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

縫い代を抑えるために、ミシンをかけておきます。
(面倒ならしなくても大丈夫ですが、ゴムを通す時に引っかからなくなります)

3.半分に中表に折りたたみ、アイロンをかけます。
輪になっていない方の生地の端をぬいしろ5ミリでミシンで縫います。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

4.少しきついかもしれませんが、輪っかの端から頑張ってひっくり返します。
縫い目が脇にくるようにアイロンで整えます。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

5.幅が約3.2センチありますが、ちょうど真ん中の位置をミシンで縫います。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

6.それぞれの穴に、端からゴムを通して行きます。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

通している途中でゴムの端が生地の中に入りそうになるので、その位置で縫いつけてください。
その後、最後まで通してください。(最後はマチ針等で止めておいて、まだ縫いつけないでください)
もう1本も同様にゴムを通します。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

7.長さが42センチになるように調整して、マチ針でとめていたところを縫いつけてください。
ベルトの完成です!

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

8.ポケット本体に縫いつけます。
本体の作り方はこちらをご覧ください。→ 一番簡単!移動ポケットの作り方
本来、クリップ取り付け用のベルトを付ける位置に画像のようにゴムベルトを縫いつけます。
ゴムベルトは表側を上にしてください。(ゴムの長さを調整する穴がある方が裏側です)

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方
9.折りたたみ、点線部分をミシンで縫います。返し口を残してください。
ベルトが邪魔になってしまうので、まず①ミシンの部分を返し口の手前まで縫います。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

ベルトを中にきれいに入れ、残りのミシン②部分を縫ってください。
飛び出しているゴムはカットしてください。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

10.あとは返し口から表に反し、通常のポケットと同様に仕上げます。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

色違いのポケットですが、着用するとこんな感じです。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

こんな感じで、ゴムを調節する穴が開いています。
もしウエストが緩い場合は、ここから引っ張りだして短くすることができます。
自分のお子さんのウエストサイズぴったりで作る場合は、この調節穴は必要ありません。

ウエストゴム(ウエストベルト)付き移動ポケットの作り方

作り方は以上です(*^▽^*)

【ウエストゴム(ベルト)について】

ウエストゴム(ウエストベルト)タイプのポケットは、移動ポケットの扱いに慣れていない保育園、幼稚園の小さなお子さんにオススメです♪

クリップで取り付けるタイプはズボンに直接取り付けるため、トップス(トレーナーやTシャツ)が上にかぶさってもたついてしまいます。
トップスの上に装着すれば、トイレもそのままできますし、ハンカチを取り出すのも簡単です。
ポケットの重さでズボンが下がってしまう、なんていうお子さんにもいいですよ~。

園によっては、クリップ禁止のところもあるようですね。
クリップを痛がってしまうお子さん、ワンピースでクリップ取り付けが難しいなど、いろいろな場面で活躍します!
ゴムベルトだけ作れれば、他の手作りのポケットに付けることもできますね。

私の息子が幼稚園にいた頃は、ゴムベルトタイプを使っていました。
もしも取り外したくなった場合、クリップだと一人でできないので、先生にお願いすることになるのかな?と心配でした。
同様に、取り外した後自分で付けることももちろんできないだろうし・・・。
上の子で初めての幼稚園ということもあって、園の様子がわからなかったので、親はいろいろ考えてしまいますね^_^;

他にもいろいろな形の移動ポケット(ポーチ)の作り方を紹介しています。
一覧にまとめてありますので、どうぞご覧ください。 → 移動ポケットの作り方【一覧】

minne(ミンネ)とcreema(クリーマ)で移動ポケットを数多く販売しています!
ウエストゴムのベルトタイプもありますので、よろしければお気軽に私のギャラリーをご覧くださいませ♪

ミンネ作品ページはこちら♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!

クリーマ作品ページはこちら♪

クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

カテゴリー: 移動ポケットの作り方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です