新作!【ハンカチみたいなサニタリーポーチ】リボンがついて大人っぽくなりました♪

私のショップでご好評いただいている「ハンカチのようなサニタリーポーチ」に新作ができました!

ブルー系の花柄生地にはパープルリボンとグレーリボンを、イエロー系の花柄生地にはベージュリボンとカーキリボンをつけ、全部で4種類制作しました。

デコレクションズさんで購入したこの花柄生地、先にこのブルー系の方に一目ぼれしました。
最初、少し不思議な色合いだと思って目にとまりました。
それぞれのお花の色はよく見るとくすんだような色合いなのに、全体として見るとブルーやブルーグレーやグリーンがベースにあって、その分量に比べるととても少ないピンクと紫がとてもよいアクセントになっています。
ちょっとレトロな雰囲気もあります。
この素敵な花柄に何色の生地を合わせようか、本当にワクワクしながら色合わせをしました。

まず、一番印象的な紫色を使いたくて、パープルのリボンは可愛らしい雰囲気になりました。

もう一つは一番大きなお花のブルーグレーに合わせてグレーのリボンをつけました。
可愛らしすぎず、落ち着いた雰囲気です(*^-^*)

色違いの花柄として一緒に購入したイエロー系の花柄生地ですが、こちらの方がより落ち着く感じがありました。
ブルー系の花柄がウキウキする感じとするならば、こちらは手に取るとしっくりくる感じでしょうか。

ベージュのリボンは一番大きなお花に合わせて選び、とても優しい雰囲気になりました。リボンという形自体が柔らかいイメージになるので、可愛らしい感じになりました。

カーキのリボンは花柄の中で一番印象的だと感じた深い緑色に合わせて選びました。
シックで落ち着いた色ですが、リボンのおかげで華やかな雰囲気も加わって、ちょっと大人っぽいかもしれません(*^-^*)

ナプキンを入れるとこんな感じです。
それぞれのポケットに2個ずつ入れることができます。
でもその分分厚くなってしまうので、ポケットにしまうことを想定するならば1個ずつがいいかなと思います。
生地はある程度しっかりとしていないとナプキンの出し入れがしにくくなるので、接着芯で補強してあります。
しかし、ポケットの中でかさばるのも嫌なので、ちょうどいい厚さを考えながら調整しました。


このポケットは、私の娘が小学校4年生になる頃に、そのうち必要になるだろうと思って制作したものでした。

落ち着いた色合いのポーチ、次にリバティプリントを使った少し大人っぽいポーチ、更にリボン柄にレースを付けた可愛らしいポーチ。

今回リボンのついたデザインが加わり、いろいろなデザインの中から気に入ったポーチを選んでいただけると嬉しいです♪



ご紹介した作品は、私の公式ショップ「アトリエmegumi」と、販売サイトの「クリーマ」で購入できます。
下のバナーから、ぜひお気軽にご覧いただけると嬉しいです!

アトリエmegumi
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といったタイムリーな発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: ポーチ(作品) | タグ: , , , , , | コメントする

【便利商品】アイロンの「あて布」をいろいろ試してみました!

先日、アイロンのあて布を3種類ほど購入しました。
作品作りをしている中で、アイロンがけでとても困っていることがあり、それを解消するためでした。
価格や使い心地などいろいろ違いがありましたので、どなたかの参考になるかわかりませんが、ご紹介したいと思います(^O^)


「アイロンがけで困っていること」というのは、接着芯をアイロンで貼り付ける時に接着芯の糊がアイロンについてしまい、それが熱で焦げ付いてしまうことなんです。
(ちなみに、接着芯とは生地に張り付けることで布に張りを持たせたり、強度を増したりする役割があります)
不要になった布を濡らしてこすりつけると一応とれるのですが、それでも徐々に汚れがとれなくなり、メラミンスポンジでこすったりしてなんとか頑張っていました。

でもそのせいで作品が汚れてしまう危険性もあるため、先日新しく同じアイロンを購入し、我が家にはパナソニックのドライアイロンが2台ある状態です(^▽^;)

一台は接着芯貼り付け専用として使用していましたが、糊が付いてしまうストレスはなくなりません。
対策として、自宅にあった端切れ(綿素材)をあて布として上に重ねてみましたが、下が見えないためとても難しい作業になってしまいました。
作品の生地と接着芯がずれてしまってはいけませんので、とても神経を使います。

そんな中、ネットで「ダイソーのあて布が便利!」という記事を読み、「これだ!」と早速購入してみました。


まずは100均のダイソーの「アイロンあて布」についてご紹介します。

サイズは60センチ×45センチ。
メッシュ状になっているため、下が透けて見えて非常にアイロンがかけやすいです。
私は生地に接着芯を重ねて貼り付けるのが目的なため、この「下が透けて見える」ことが本当に便利だと感じました。

こんな便利なものが100円で購入できるなんて!と感動したのもつかの間、いざ接着芯を貼り付けてみたら、このあて布が熱で溶けてしまったんです(>_<)
あて布の耐熱温度は180度。
(注意事項に高温設定でアイロンがけしないでくださいとありました。)

アイロンの設定温度を高温にしすぎてしまった私のミスではあるのですが、接着芯は貼り付ける際に5秒ほど動かさずに押し付けなくてはいけません。
予備にもう一枚購入していたので、アイロンの温度を中温で試したところ、少し温度が足りずに接着芯が付きづらい感じでした。

普通にアイロンがけをする分には問題のない商品ですが、接着芯を貼る目的では少し使い続けるのが怖いというのもあって、他の商品を探してみることにしました。

こちらは山崎実業の「メッシュあて布」です。
サイズは60センチ×36センチ。
耐熱温度は230度。安心感があります!
ダイソーのあて布より少し小さいですが、アイロン台の幅と同じなので十分です。

ダイソーのあて布同様、メッシュなので下の生地がよく見えて非常にやりやすいです!
ずれていないか心配しなくていいですし、サイズが大きいので一気に作業できていいですね。
数秒間押し付けてもあて布が溶けるということもありませんでしたし、接着芯もしっかりと貼りついて完璧な仕上がりです(^O^)

もう一つ、こちらはダイヤ「アイロンにつけるあて布」というちょっと面白い商品です。
アイロンに直接装着するので、いつものアイロンがけの感覚で使用することができます。
耐熱温度は210度。十分ですね。

当たり前ですが、普通のあて布って使う時に生地の上に被せ、時には少しずらしながらアイロンをかけ、終わったらあて布を外し、そのあて布は半分折にしてアイロン台の端に一旦置いておいて、また次の生地をセッティングしてあて布を上に被せる、という作業を何度も繰り返します。
作品作りをしていると、大量の生地に接着芯を貼り付けるので、この作業が地味に疲れてくるものです。
そういう点で、作業のやりやすさがこの商品にはありました。

こんなにアイロンに直接ぴったりとくっついて大丈夫?と心配になりましたが、接着芯の貼り付け作業も問題なく、きれいに貼り付けることができました(*^-^*)

1時間以上連続で使用しないようにという注意書きがちょっと気になりつつも、使いやすいさではこの商品が一番かもしれません。


気になったのは、今までこの作業でアイロンが汚れていたわけなので、このあて布も徐々に汚れてくるのでは?という心配です。
水洗い可能ということなので、少し様子をみながら使っていきたいと思います。

メッシュのあて布も、もしかしたら汚れてくる可能性がありますので、汚れに注意しながら使いたいです。
念のため、表と裏を決めて、マジックで印を付けて使ってみます。
今後何か気になることがあったら、追記していきますね♪

けっこうな量の接着芯を貼り付けて、アイロンはこのようにまったく汚れませんでした!
(今回はだいたい山崎実業さんのメッシュあて布で作業しました)


今回、接着芯の貼り付けについて改めて調べたところ、「高温ではなく中温くらいで貼り付け、付きにくい場合は徐々に温度を上げて調整する」という記事を見つけました。
私は高温と中温の間くらいの温度設定にしていたため、もしかして今までアイロンに糊が付いてしまっていたのは、少し高温すぎたせいだったのかもしれません(^^;)
でも、今回あて布を使ってみてかなりストレスがなくなりましたし、こんな便利な商品に出会えてよかったです(^O^)
接着芯の貼り付けだけでなく、てかりの出やすい生地のアイロンがけにも活用していきます!



私の公式ショップ「アトリエmegumi」ではお子様向けの移動ポケットやポシェット、ポーチなどを販売しています。
また販売サイトの「クリーマ」でも購入できます。
下のバナーから、ぜひお気軽にご覧いただけると嬉しいです!

アトリエmegumi
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といったタイムリーな発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする

「2023年人気売上人気トップ9」をご紹介!

IMAG81338817181

2024年が始まって数週間たってしまいましたが、遅ればせながら、2023年の作品の人気トップ9をご紹介したいと思います(*^-^*)
一年間で販売した作品の数を集計したものになります。


私は基本的に「移動ポケット」を中心に制作・販売していますが、それに加えて去年は「サニタリーポーチ」をお買い上げいただくことが増えてきたのがとても嬉しかったです♪
3位と7位の「まるでハンカチのようなサニタリーポーチ」は、ランドセルやカバンからさりげなく取り出すことができますし、コンパクトなのでランドセルの奥の方にしまっておいても邪魔になりません。

サニタリーポーチは、小学校5年生くらいになったら準備しておくと安心ですよね。
私の娘は9歳(小学4年生)で始まってしまって大慌てでしたが、ちょうどこのサニタリーポーチを制作した後くらいだったので、とても助かりました(^▽^;)


移動ポケットについては、ウエストゴムのベルトタイプを選んでいただけることが多くて、とても嬉しく思っています。
幼稚園や保育園に通う小さなお子様にはもちろん、小学生の女の子にもワンピースに合わせて使ったりして喜んでいただいていいます(*^-^*)


4位と8位がリバティプリントの生地を使用したもので、7位のサニタリーポーチもリバティプリントです。
リバティの生地って、ほんと素敵ですよね!
また気に入った柄が見つかったら、作品を増やしていきたいです。


1位の移動ポケットは「撥水ナイロン素材」になっています。
私が娘の移動ポケットで一番困っていたのが、とにかく「汚れやすいこと」でした。
頻繁に洗うのが面倒ではあるのですが、その後でアイロンをかけなくてはいけないことが何より嫌いだったのです。
(いつもの作品作りでアイロンをかける作業は嫌いじゃないので、ちょっと私も謎なのですが(^_^;))
汚れにくいポケットを作りたいという気持ちから、いろいろ考えた末に誕生したのがこのポケットでした。
移動ポケットの洗濯やアイロンから解放されたいママに、ぜひおすすめしたいです!!



ご紹介した移動ポケットやポーチは、私の公式ショップ「アトリエmegumi」や販売サイトの「クリーマ」で販売しています。
下のバナーから、ぜひお気軽にご覧いただけると嬉しいです(^O^)

アトリエmegumi
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といったタイムリーな発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: ポーチ(作品), 移動ポケット(作品) | タグ: , , , | コメントする

「ハンカチのようなサニタリーポーチ」種類が増えました!

私の作品の中で人気のある「ハンカチのように見えるサニタリーポーチ」の種類が増えました(*^-^*)

まず、もともと販売していたポーチがこちらです。

サニタリーポーチは小学校高学年くらいの女の子が使い始めることと、あまり目立つようなデザインにしたくないということから、このような 落ち着いた色合いの生地 を使って作りました。

このサニタリーポーチがとても喜んでいただけたので、種類を増やそうと考えたのが、こちらのリバティプリントの【イルマ】を使ったポーチです。

【イルマ】は淡くて印象的な色遣いがとても素敵な生地です。
一目見ただけで目が釘付けになった、というと大げさかもしれませんが、まさに一目惚れでした。
この生地を購入してから、どんな作品に使おうかとずっと大事に保管していたんです。
この派手でない落ち着いた色合いはサニタリーポーチにピッタリだと思いました。

それぞれの花柄の色合いに合わせて、内側の無地の別布の色を選んでいます。
私の大好きな「布合わせ」の作業♪
上の写真の左上にあるピンクのイルマと薄い紫の別布の組み合わせは、久々に「これだ!」という充実感がありました。

当初は素直にピンクを合わせようと思っていました。
実際に合わせてみると、個人的にちょっとくどいというか、ピンクピンクしすぎていてちょっと落ち着かない感じがあったんです。(あくまで私の好みの問題です(^_^;))
ピンクのお花の他に淡い紫色のお花があったので、薄い紫色の生地を合わせました。
イルマの柔らかく優しい印象はそのままに、少し大人っぽい雰囲気になりました♪

ナプキンは4枚まで入れることが可能です。
ただ、「ハンカチのように」ランドセルやカバンから取り出したり、ポケットにサッとしまうには少し厚手になってしまうかもしれません(^_^;)

ピンクの他にカラフル、ネイビー、グレー、全部で4種類あります。
ぜひ、リバティプリントが好きだったり、この素敵なイルマの生地で作ったポーチを使ってみたい方に喜んでもらえると嬉しく思います。


そして、先日新たに追加した新作のサニタリーポーチがこちらです。

私の中になぜか、サニタリーポーチは「落ち着いた雰囲気で大人っぽいデザインにしなくてはいけない」という固定観念がありました。

でも、考えてみれば可愛いデザインが好きという子がいて当たり前です。
ちょうどキラキラした可愛いレースを入手したところということもあって、可愛い雰囲気のサニタリーポーチを作ろうと思いました。

ただ、軽い気持ちでレースを付けよう!と思ったものの、このレースを付ける作業がもう思いの外、面倒で難しい作業だったんです~~(^▽^;)

「レースのひだひだを均等に生地と生地の間に挟み込む作業」が面倒というのは想像していました。
しかし「ポーチの角になる部分のレースの処理」が予想外に難しかったのです。
説明が難しいのですが、カットしたレースの端が外に出ないように生地に上手くしまい込まなくてはいけません。

レースの端が丸くカーブを描くように布の角の部分に入れ込む方法も考えました。(多分それが一番楽で簡単)
私の好みとしては上の写真のように、どうしても角をまっすぐ出して処理したかったんです。
何度も挑戦して試してみましたが、なかなか上手くいきません。
何回か試しているうちに、ようやくコツがつかめてきて、商品として完成することができました(*^-^*)

サイズなどの仕様は今までのものと変わりません。

くすみカラーが可愛いリボン柄のポーチ4種類ご用意しましたので、ぜひお気に入りのカラーを見つけていただけると嬉しいです♪


「ハンカチのようなサニタリーポーチ」は
私の公式ショップ「アトリエmegumi」、もしくはcreemaの私のショップに出品しています。
下のバナーよりお気軽にご覧くださいませ♪

アトリエmegumi
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といったタイムリーな発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: ポーチ(作品) | コメントする

【2WAYタイプ】くまのふわふわ移動ポケットを制作しました♪

先日、お客様より
「ウエストゴムのベルトをスナップボタンで付け外しができるようにして、ベルトを外したらクリップタイプとしても使える2WAY仕様で制作して欲しい
というオーダーをいただきました。

通常、この「くまのふわふわ移動ポケット」はウエストベルトが付いていない、クリップタイプとしてショップに出品しています。

いつからか、クリップタイプではなく、ウエストゴムのベルトを付けて制作して欲しいというオーダーをいただくようになりました。
その際はベルトは本体に縫い付けて制作しています。

クリップタイプの移動ポケットは、入園したばかりの年少さんくらいだと、一人で付け外しするのが難しかったりします。
また、クリップが腰に当たって痛いというお子様や、ワンピースに付けられない(付けると不格好になってしまう)などという場合もあります。

そんなお子様にはぜひ「ウエストゴムタイプ」の移動ポケットをおすすめしています。


そして、今回制作した2WAYタイプの移動ポケットは、
・クリップでもウエストゴムでも、どちらでも装着することができる。
・未就学児さんの時はウエストゴムタイプで、成長したらクリップタイプに変更できる。
・その日の服装に合わせて切り替えて使うことができる。

などのメリットがあります。

蓋のないデザインなので、濡れた手でもハンカチをサッと取り出せて便利です♪



ただ、個人的には、ウエストゴムタイプは本体に直接縫い付けてある方が使いやすいとは思っています。

本体の裏側に何もないのでお腹に当たる部分がスッキリとしていますし、プラスチックのスナップボタンのところは少し回転するので、縫い付けてある方がベルトに安定感があります。

それぞれのメリットがありますので、ぜひお子様の好みに合わせて選んでいただけると嬉しいです♪


以前、うさぎで制作したこともあります(*^-^*)

「ふわふわ動物シリーズ」はネコちゃんもいます(^O^)


2WAYタイプの移動ポケットは、現在オーダーをいただいた場合のみ制作しています。
私の公式ショップ「アトリエmegumi」、もしくはcreemaの私のショップにお問合せくださいませ!
下のバナーより、作品もお気軽にご覧くださいませ♪

アトリエmegumi
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!


インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といったタイムリーな発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

2022年の売上人気ベスト9をご紹介

2023年が始まってあっという間に1月が終わりそうです。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします!

2022年の1年間で販売した作品の個数を調べ、ベスト9を集計してみました。
主に子供向けの移動ポケットを中心に制作・販売しています。

こちらの作品は私の公式ショップと販売サイトのクリーマで購入することができます。
興味のある作品がありましたら、下のバナーからお気軽に作品ページをご覧いただけると嬉しいです♪

アトリエmegumi
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

1位と3位はリバティプリントの生地を使った移動ポケットです。
ミシェルとベッツィで、とても人気のある生地なので、喜んでいただいています♪
私も大好きな生地です(*^-^*)

こちらの2位の移動ポケットは、素材が撥水ナイロンを使用しています。
とにかく「汚れに強い移動ポケット」が作りたくて、いろいろ考えて制作しました。
ナイロンはとても薄くて軽いので
幼稚園や保育園に通う小さなお子様にも使いやすくなっています。

以前、同じ撥水素材のラミネート生地を使って制作しました。
こちらはビニールコーティングされた生地なので
生地が厚く、ウエストベルトを作ることができませんでした。
撥水素材でウエストゴムのベルト付きのものを作りたい!と思って制作した作品です!

7位だけ、移動ポケットではなくて生理用品を入れる「サニタリーポーチ」です。
ぱっと見るとハンカチのように見えるので
ランドセルや学生カバンから取り出した時に目立たなくて助かります。

これを制作したのは、私の娘が小学3年生の時でした。
私の友人の娘さんが5年生で生理が始まったという話を聞いて
我が家も他人ごとではないと思いました。
いつ始まってもいいようにランドセルの中に入れておけばいざという時困りません。

とはいっても、「まあ始まるのは5、6年生くらいかな?」なんて思っていた矢先
4年生になった娘に生理が始まってしまったのです(>_<)
「え?まだ9歳なのに!?」と本当に慌てました。
クラスの中でも身長が高く、私の子供の頃と比べても成長が早いとは感じていました。

でも、サニタリーポーチ用意してあってよかった~(^_^;)
この4種類のサニタリーポーチから一つ選んで使っています。
娘が選んだのは、白地に水色やオレンジのお花のデザインのものです。

当事者になってみて思ったのは、
「派手な色や柄ではないこと」
「スナップボタンやマジックテープなどで音が出ないこと」
「サッとポケットにしまえること」
などが、助かるポイントでした。

4年生だとクラスのお友達もまだ生理が始まっていないので
些細なことが気になってしまいますよね。
クラスに1人か2人くらいかな?なんて娘は言っていました。
私の作品が娘の学校生活で役に立ててよかったです(^O^)


他の作品もぜひご覧いただけると嬉しいです。

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: ポーチ(作品), 移動ポケット(作品), 未分類 | コメントする

リバティ(ラミネート素材)のサニタリーポーチが完成しました!

ファスナー付きの新作サニタリーポーチが完成したのでご紹介します!

サイズは12センチファスナーのSサイズと、14センチファスナーのMサイズの2種類です。
・・・Lはあるの?って感じですが、いまのところ予定はありません(^^;)
SとLにするにはファスナーが2センチ分しか違わないので紛らわしいかと思いまして。

素材はリバティプリントの人気柄「ミシェル」をラミネート加工(ビニールコーティング)した生地を使用しています。
撥水加工の生地なので、水を弾くだけでなく汚れもつきにくくなっています。

ピンク、ライトグリーン、ダークグリーンの3色展開です♪


まずはSサイズからご紹介します。

Sサイズはファスナーが12センチ、マチは3センチです。
中身がない時はぺたんこに潰すことができる隠しマチになっています。
主に昼用のナプキンをコンパクトに持ち歩きたい方向けにデザインしました。

サイズ 縦12センチ×横12.5センチ×マチ3センチ
重さ 18グラム

夜用も入る寸法にはなっているのですが、入れ口が11センチ開く仕様になっているため、夜用を入れるにはちょっと狭いです。
少し斜めにして入れる必要があるので、出し入れは少し手間取ってしまうかもしれません。

裏地のない一枚仕立てて、中もすっきりとして軽いポーチです。

続いてMサイズのご紹介です。

Mサイズはファスナーが14センチで、マチは4センチです。
夜用ナプキンも入れたい、また昼用を多めに持ち歩きたい方向けにデザインしました。
入れ口が13センチ開く仕様なので、ナプキンの出し入れをスムーズにしたいという方にもMサイズは使いやすいです。

サイズ 縦13.5センチ×横14.5センチ×マチ4センチ
重さ 21グラム

ファスナーや縦横のサイズ、マチの長さ以外はSサイズとMサイズに違いはありません。
個人的にはMサイズの方がスムーズに出し入れできるので好きですね♪

このサニタリーポーチを作ろうと思ったのは、もうすぐ小学校高学年になる娘のことを考えたことがきっかけでした。
私の友人の娘さんが小5で生理が始まったとう話を聞いて、我が家も他人事ではないと思うようになりました。

娘のランドセルの奥の方に入れておけるよう、すっきりとコンパクトになるようデザインしました。
急に生理が始まっても慌てないように、また生理の日でも予備として持っていると安心できますよね。
娘のお守りのようなポーチになるといいなと思います。

他にも、見た目がハンカチのような綿素材のサニタリーポーチも販売しています♪
生理用品を持ち歩くのって、やっぱり少し恥ずかしい気持ちがあります。
派手でなく、ナチュラルで目立たない見た目ないのは嬉しいですよね。
ランドセルからハンカチを取り出したような感覚なので、小学生にも使いやすいです。

私のショップは下のバナーからお気軽にご覧いただけると嬉しいです。
主に移動ポケットやポシェットなどを制作しています。

アトリエmegumi

また、販売サイトのクリーマにも出品しています!
下のバナーからお気軽にどうぞ♪

クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

私のショップとクリーマは基本的に販売している作品は同じです。
ただ、ショップの方は5500円以上のお買い上げで送料無料になりますので、まとめ買いをお考えの方はショップの方をおすすめいたします(^O^)


インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: ポーチ(作品) | コメントする

これから作品になる生地たち

我が家には、まだ作品にすることができていない、出番を待ち構えている生地が何種類かあります。

私が生地を購入する時、頭の中で完成の形がしっかりと思い浮かんでいる場合と、ただただその生地が「素敵!可愛い!」という気持ちだけで購入してしまう場合があります。


前者の場合は、デザインはもちろん、別布にはこんな色を合わせて・・・など、決めてから購入することが多いです。
この柄を活かすには、絶対このデザインがいいし、色違いの種類もピンクとブルーとグレーだ!みたいな感じでどんどん頭にアイデアが浮かんできます。
実店舗のお店とかで見つけた場合は、生地合わせもしやすいので、アイデアも出やすいんです。

困ってしまうのは後者の場合で、全くデザインも思い浮かばないけど、とりあえず買わずにはいられないから、手元に届いてから考えようという感じなんですよね。
主にネットで見つけた生地はこうなることが多いです。
柄の大きさや色合いなんかが、手元に届かないと分からないんですよね。


そんな感じで、今手元にはあるのに作品にできずにいる生地を少しご紹介します。

こちらはリバティプリント「イルマ」という生地です。
淡い水彩画のような花柄に一目ぼれして購入しました。

この4色以外にも色違いがあったのですが、ネイビー、グレー、ピンク、カラフルを悩みに悩んで選びました。

ピンクとカラフルが白地で少し似ているので、一番右のカラフルはやめておこうかな?とも思いつつ、でもやっぱりこの鮮やかな色合いが本当に綺麗で買わずにいられませんでした(>_<)

本来の「イルマ」はもう少し大きい柄なのですが、こちらは70%縮小した柄になっています。
私は移動ポケットなど小物を作るので、小さい柄は助かります♪
それでも、小花柄とは違って柄が大き目ではあるので、ある意味デザインが難しい生地になります。

規則的な柄でもないので、どこでカットするかによって、印象が全く変わってしまいそうです。
小さいパーツの場所に使うというよりは、なるべく大きく生地が使えるようなデザインにしたいと思っています。

お気に入りの生地だからこそ、どんな作品にすれば良さが引き立つのか、頭の中でいろいろ考えているところです!

こちらはデコレクションズさんの生地で、右の花柄の生地が可愛くて購入しました。
左のピンク色のりんごや桃のイラストが可愛らしい生地は、ついうっかり買ってしまった感じかな(^_^;)
でも、色合いもとっても可愛らしいですよね!

花柄の生地は思ったよりもお花が大きくて、どんなふうにカットすると上手く柄がでるかな?というのが悩みどころでしょうか。

こちらは最近ネットで購入したばかりの生地です。
スモーキーな色合いのピンクとベージュとブルーがとても私の好みです!

ただ、それに合わせるスモーキーな無地の生地がないんだよな~と思ったところ、そこはお商売がお上手で(笑)、このリボン柄にピッタリな生地はこちら!みたいな感じで誘導されまして、セットで購入いたしました。

まだどんなデザインにするのかも決めていませんが、こちらは小さめのリボン柄、かつ規則的に並んでいるので、考えやすそうな気がします♪


新しい作品に取りかかるとなると、試作から始めることになるのでとても時間がかかってしまいます。
お陰様でショップの在庫があちこちなくなっておりまして、そちらを少し補充してから・・・なんて思っているとなかなか難しいところです。
さらにお客様からオーダーのご依頼もたくさんいただけるようになりまして、私がもう一人欲しい!!と切実に思っているところです(^^;)



余談になりますが、先日Creemaさんからこのようなメールが届きました!

キリのいい数字になると、こんなふうにメールでお知らせしてくださいます。

私の作品を「お気に入り」にしていただけたり、とっても丁寧な「レビュー」をいただけると、もう本当に嬉しくて、毎日の疲れが吹き飛んでしまいます(^O^)

ちゃんと私の作品が届いたんだなあという実感をいただけたり、私の作品がお役に立っている、喜んでいただいているというのもレビューで感じることができます。

レビューって私以外の人にも見られるので、きっとすごく考えて書いてくださってると思うんですよね。
私が毎日頑張れるのも、感想をきかせていただいているおかげですので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!




私のショップは下のバナーからお気軽にご覧いただけると嬉しいです。
主に移動ポケットやポシェットなどを制作しています。

アトリエmegumi

また、販売サイトのクリーマにも出品しています!
下のバナーからご覧いただけると嬉しいです♪

クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といったタイムリーな発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: minne・Creemaについて, ハンドメイド・制作過程 | 2件のコメント

撥水ナイロン素材の移動ポケットの新作です!

2月、3月とおかげ様で忙しい毎日を過ごさせていただいています。
入園・入学・進級のシーズンなので、私が主に取り扱っている「移動ポケット」をお買い上げいただくことが多い時期なのです(*^-^*)

作品を作ること自体が楽しくて仕方がないので、ついつい制作にばかり時間をとってしまいます(^_^;)

今日ご紹介しようと思っている新作の移動ポケットですが、実際に作ったのは少し前でした。
いつかブログに書きたいと思っていたので、制作の合間にブログを書いてみました♪

撥水ナイロン素材で作った移動ポケットの新作です!

今までも撥水ナイロンの素材で制作した作品は何点かあったのですが、それらが全てウエストゴムのベルトが付いたデザインでした。
今回、クリップで取り付けるタイプとして制作してみようと考えたため、少し大人っぽいタータンチェックとブラックウォッチの柄をチョイスしてみました♪


私の娘も毎日移動ポケットを付けて学校へ行っていますが、親の立場からして一番のストレスは、「汚れが気になること」なのです。
お気に入りばかり付けていくので、1、2週間もすると徐々に汚れてきてしまいます。
本人は全く気にしていない様子ですが、私はどうしても気になってしまいます。

そうなると洗濯するわけですが、洗濯することはもちろん、乾かした後にアイロンをかける作業もあり、なかなか面倒くさいのです。

そこで、汚れに強い素材で移動ポケットを作りたいと思うようになりました。

撥水ナイロンは水を弾くのはもちろん、汚れも付きにくいという特徴があります♪
濡れたハンカチを入れても染みてこないというメリットもありますね!
(内布も撥水ナイロン素材です)

メインのポケットは蓋のないデザインです。
蓋の開け閉めをすることなく、ハンカチをサッと取り出すことができます♪

もう一つファスナー付きのポケットもあるので、出番の少ないティッシュ、落としやすいヘアアクセサリーやリップクリームなどを入れるのがおすすめです。
ファスナーの持ち手が玉付きなので、つかみやすく、引っ張りやすくなっています。

今回、裏側にお名前を記入できるようにお名前タグを付けてみました。
撥水ナイロンはアイロンが使えないので、ご自宅でお名前シールを張り付けたりするのが難しいかな?と思ったので(*^-^*)

シンプルでベーシックなチェック柄なので、男の子でもお使いになれます。

移動ポケットの汚れにストレスを感じている方には、お役に立てるかと思います!


ちなみに、撥水加工の素材として、「ラミネート素材」の移動ポケットも制作しています。
こちらは生地の表面にビニールコーティングしてあるため、生地が分厚くて重みがあり、とてもしっかりとした素材です。
この「しっかり感」のおかげでゆがむことなく本体がピシっと形を保っているため、ハンカチの出し入れもしやすく、蓋があるデザインでも蓋の開け閉めがしやすいメリットがあります。

ただ、未就学児さんくらいだと、重みがあることが気になるかもしれません。
その点、撥水ナイロンの素材はびっくりするくらい軽いのが特長です。
思わず「軽!」って言ってしまうほど(笑)

素材によって特徴が違ってくるので、それぞれの良さで選んでもらえると嬉しいです♪
汚れにくいということ自体が本当に助かるので、手間もかからないだけでなく、気持ちもいいですからね。

私のショップは下のバナーからお気軽にご覧いただけると嬉しいです。
主に移動ポケットやポシェットなどを制作しています。

bana-megumi

また、販売サイトのクリーマにも出品しています!
下のバナーからお気軽にどうぞ♪

クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といったタイムリーな発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

BASEでショップをオープンしました!

先日、BASEで新しくショップを開設いたしました!
こちらのバナーから、お気軽にご覧いただけると嬉しいです♪

bana-megumi

今まで、私の作った作品は販売サイトの「ミンネ」と「クリーマ」に出品していました。
こちらも販売は続けていますので、アカウントを持っている方は引き続きよろしくお願いいたします(*^-^*)

なぜ、わざわざ新しくショップを作ったのかというお話をさせてください。

私はインスタグラムで日々の活動について、
「今日こんな作品が完成しました!」
「今こんな作品を作っている最中です!」
などなど、通常の投稿やストーリーでご紹介しています。

インスタグラムは → こちらへ

インスタグラムには「ショッピング機能」というものがあって、投稿でご紹介した作品から直接ショップに移動してもらうことができます。
私はミンネのショップと連携させて使用していました。

ところが去年、ミンネでそのショッピング機能が使えなくなってしまいました。
ショッピング機能は、私の作品を見ていただける大切な機会だと思っていたので、とても残念でした。

引き続き「ショッピング機能」を利用するには、新しくSTORESやBASEなどで私個人のショップを作らなくてはいけないわけです。

正直、いつか私のショップを作ってみたいという気持ちはありましたので、これはとてもいい機会なのかもしれません!
というわけで、今回私は「BASE」でショップを開設いたしました(^O^)


ショップを作ること自体は何も難しいことはなく、設定もとても簡単でした。
作品や作品ページの文章などについても、ミンネやクリーマのものがあるので2日ほどで作ることができました。

問題はインスタグラムのショッピング機能の設定です。
これはミンネで設定するときにもかなり手こずったので、今回も上手くいくのかすごく心配でした(>_<)

そして案の定、設定のページを進めていっても、途中で先に進めなくなってしまいました。
どうやら、ミンネの時に使用していたフェイスブックページとインスタグラムが連携してしまっているため、BASE用に作ったフェイスブックページと連携することができないようなのです。
あれこれと連携を訂正してもダメだったので、仕方なく古いフェイスブックページを削除したところ、設定が先に進むようになりました~(^O^)
あ~よかった~~!!

インスタグラムの承認も30分ほどで下りて、すぐに使える状態になりました。

こんな感じで「商品を見る」ボタンを押すと、作品の詳細が見れたり、ショップを直接見にいくこともできます。

インスタグラムは投稿画面からリンクを貼ることができないため、ショップに来てもらうためにはプロフィール画面に行ってもらい、そこのリンクを押してもらい、更にショップを選んでもらわなくてはならないのです。
その手間を考えると、気軽に「ショップを見てみよう」なんていうのはハードルが高いわけですよね(-_-;)

もっと気軽に、私の作品ページを見てもらえる機会になると嬉しいです♪


私のショップは下のバナーからお気軽にご覧いただけると嬉しいです。
主に移動ポケットやポシェットなどを制作しています。

bana-megumi

また、販売サイトのクリーマにも出品しています!
下のバナーからお気軽にどうぞ♪

クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: ショップ「アトリエegumi」について | コメントする