色違いのブルーも完成です!「【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ブルー)」

前回の記事ではピンク色のポケットをご紹介しましたが、昨日、色違いのブルーも完成しました♪
とても夏らしい色合いになりました(*^▽^*)
ミンネとクリーマに出品しています!

ミンネ → 【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ブルー)
クリーマ →【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ブルー)

無地のブルーはとても鮮やかな色合いで、とても涼しげです。
水色が大好きな女の子にぜひ使っていただきたいです♪

ピンク色と同様に、シンプルなポケットが2段付いたデザインで、ウエストゴムのベルトが縫い付けてあります。


先に出品したピンク色の方ですが、とりあえず3個制作したところ、昨日早速ミンネで1個、クリーマで1個お買い上げいただけました(*^▽^*)
ありがとうございます!!


残りの1個はとりあえずミンネの方で販売していますので、よろしければ下のバナーからご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

新作が完成しました!「【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ピンク)」

久しぶりの新作になります、こちらの移動ポケットが完成しました!
「【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ピンク)」です。

ミンネ → 【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ピンク)
クリーマ → 【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ピンク)

形としては、シンプルなポケットが2段ついているタイプで、蓋付きになります。

ウエストゴムのベルトを縫い付けました。
細めのゴムを2本入れてあります。
1本よりも優しく安定感があり、比較的ねじれにくくなっています。
ゴムは調整できるように穴を開けてあります♪(ウエストサイズ55センチ~)


ポケットはゆったりサイズで作っていますので、出し入れもしやすいです。
ポケット自体のサイズは、大きいと邪魔になるかも?と思って、以前小さいサイズで作ったこともあるのですが、ハンカチの出し入れがとてもしにくかったり、ポケットがパンパンになってしまったり。
ある程度の余裕がある方が使いやすいことがわかりました(*^_^*)


飾りとしてアクセントに小さなリボンを付けました♪
何色のリボンにしようかといろいろ試してみたのですが・・・。

頭の中のイメージとしては、白いリボンを入れたら爽やかでかわいいだろうなと思っていました。
ただ、難点としては、白いリボンは汚れやすいだろうということですね(^-^;
移動ポケット自体がそもそも汚れやすいので、白はなるべく避けた方がいいかなと判断しました。

こちらは完成品と違って、ピンクと黄色のリボンを逆にした場合です。
二つ並べた場合、上の方のリボンの印象が強くなってしまうような感じがしました。
ピンクを上にすると、ピンクの印象が強くなるような。
全体的にピンク色のポケットなので、アクセントとしては黄色が目立った方がいいかなと思って、完成品としては黄色いリボンを上にして取り付けています(*^▽^*)


もう一つ、色違いの水色のものをこれから作っていきますので、完成したらまたご紹介します!


他にもミンネとクリーマに多数移動ポケットを出品していますので、よろしければ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

夏らしい爽やかな生地で、新作ポケットを作りたい!

今日からこちらの生地を使って、新しい作品の制作に入ります(*^▽^*)

この生地は、1か月以上前にネットで一目惚れして購入したものです。
早く使いたいと思ってはいたのですが、ご注文が混みあっていたこともあって、なかなか手を付けられずにいました。


爽やかな印象もあって、「夏らしくて今の季節にピッタリ!」なんて思っていたのに、あっという間に7月に入ってしまいました(^-^;
やばい、もう夏に入ってしまっている!


これはもう積極的に制作予定に組み込んでいかなくては、いつまでも作ることはできませんので、今日から始めていきたいと思います!

さて、それではどんな移動ポケットにしようかとここ最近考えていました。

この2種類の生地、片方は水色、もう片方はピンクの印象が強いようです。
そこで、合わせる生地も水色とピンクにしてみようと思います。


柄の方向はボーダーとして使うのか、ストライプとして使うのかという点では、合わせてみたら縦方向(ストライプ)で使う方が個人的にしっくりときました。
見ていて落ち着く方、みたいな感覚です(笑)


ただ、これだけではどうも物足りないので、しましまの柄に使っている色の生地を使ってリボンをつけてみようと思います。
共通している色は白と黄色、あとはピンクと水色。

家にある黄色の生地は、しましま柄に使われている生地よりも濃い色でしたので、手芸店に行って優しい色の黄色い生地を購入してきました。
リボンの色に関しては、いろいろ作って合わせてみてから最終的に決める予定です。


ウエストベルト付きにしようか、クリップタイプにしようかという点もずっと迷っていたのですが・・・。
クリップタイプの作品は他の作家さんもたくさん出品していますので、まずはベルト付きのタイプで作ってみることにします。


実際作ってみなくては、どんなイメージの作品になるかもわかりませんしね。
作りながら改善していきたいです!


ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: ハンドメイド・制作過程, 未分類 | コメントする

移動ポケット、いろいろ完成しました♪

いろいろ制作・出品していましたのでご紹介します(*^_^*)

まず、「【ウエストゴム】イチゴ柄の移動ポケット」をミンネとクリーマ分で2個ずつ制作、出品いたしました。

こちらはお客様からのオーダー分です。
「お花の刺繍移動ポケット(イエロー)」ですが、同じ作品を2個ご注文いただきました♪双子ちゃんがお揃いで使ってくださるそうで、想像するだけでワクワクしてしまいます( *´艸`)

こちらもミンネとクリーマの在庫がゼロになっていましたので制作しました♪
「レースとリボンのドレス風移動ポケット(ブルー)」のベルト付きのものと、クリップタイプのものです。




ミンネとクリーマは下のバナーからギャラリーを見ることができますので、よろしけれご覧ください!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

スチームはいらない!コード付きドライアイロンを購入しました(*^▽^*)

ずっと欲しいと思っていた「コード付きのドライアイロン」を購入しました!
パナソニックのNI-A66-Kという商品です。




私は今まで、コードレススチームアイロンを使用していました。

もう10年以上前に購入したものですが、当時はコードレスという点はとても使いやすかったです。
ハンドメイドをするようになる前まではシャツにアイロンをかける時などに使用していたので、全く問題はありませんでした。
スチーム機能は水が漏れてしまったり、思ったようにスチームが出てこないため、使わずに霧吹きを使用していました。 スチーム部分が汚れてきたりもしますしね。

このスチームアイロン、ハンドメイドを始めてからは不便な点がたくさんでてきてしまいまい、とても困るように・・・(>_<)でも壊れたわけでもないので我慢して使っていました。


コードレスのスチームアイロンの不便な点


1.途中で温度が下がってしまう
大きなサイズの生地や接着芯を張り付けている時など、温度が徐々に下がってくるので、途中でスタンドに戻して温まるのを待たなくてはいけません。
この待っている時間のなんとイライラすること!


2.スチームが出る穴の部分は熱くならない
接着芯を張り付ける際、スチームの穴の部分だけ張り付かず、丸く残ってしまいます。
もう一度上からアイロンを重ねれば問題ないのですが、やはり気になってしまいます。


3.重い
よく、ある程度重さがあった方が、その重さでしっかりアイロンがかかるなどと聞きますが、接着芯の貼り付け時は布の上を滑らせるわけではなく、何度も持ち上げてずらしながら張り付けるので、とにかく腕が疲れてしまします。

一番困っていたのは、途中で温度が下がってしまうため、「制作作業に時間がかかってしまう」という点です。
時は金なり、時間はとても大事です。
とはいえ、アイロンってそれほど高額でもないのですね(笑)
思い立ったら吉日で、早速コード付きのドライアイロンを購入してみました!






コード付きのドライアイロンの便利な点


1.コード付きなのでずっと熱いまま!
これがもう、今までのストレスが馬鹿らしく感じるほど、作業効率が上がりました!

基本的に、電源を入れるとオレンジ色の三角の形のランプが点灯して、設定温度まで温まるとランプが消えます。
ずっと熱いままとは言いますが、このランプが点灯したり消灯したりを自動で繰り返すという感じです。

2.スチームの穴がないので、キレイに接着芯が張り付く

接着芯はアイロンを少しずつ重なるようにずらしながら張り付けるので、スチームの出る穴の部分が残ったとしても、更に上から熱を加えるので問題はありませんでした。
でも、やっぱり気になるというか、ストレスなんですよ~(^-^;
その小さなストレスがなくなったのが、本当に嬉しいです!


3.軽い
スチームアイロンが875グラムに対して、ドライアイロンは681グラムでした。
この軽さのおかげで腕がものすごく楽で疲れません。
軽いことでこんなに楽だとは正直思っていませんでした。
私はいわゆる生地のしわを伸ばす作業もありますが、「折り目をつける」「形を整える」といった細かい作業がとても多いです。
アイロンをアイロン台に置いたまま滑らせるよりも、ずっと手に持ったまま作業をするので、軽いということがとても重要だったことに気が付きました。

さらに、このアイロンは先が尖っていて厚みも薄いので、今まで入らなかった隙間にもすっと入りかなり感動しています。

でも、軽いからと言ってしっかりとアイロンがかからないなんてことは全くありません。むしろ、以前より生地がパリッとするイメージです。


コード付きのドライアイロンの不便な点


とはいえ、このドライアイロンにも不便な点がありました(^-^;

1.電源の入切が面倒
スイッチではなく、丸いダイヤルをくるくると回して温度の設定をするので、電源を入れるたびに回さなくてはいけません。
ハンドルが邪魔なので、普通にくるっと回すことができず、少しずつずらして回す感じ。
一気にくるっと回すコツってないのかな・・・。
手の大きな人なら回しやすいのかも。


2.スタンドがない
コードレスのようなスタンドがないので、立てて置くことになりますが、軽いせいもあって不安定です。
倒れたりしたら大変なので、いつも気にしながら作業をしています。

私はこんな感じの山崎実業のスタンド式人体型アイロン台を使用しています。
足を調節すると高さを変えられる仕様ですが、いつもは床に座って使うとちょうどいい感じの高さにしています。
台の広さがけっこうあるので、アイロンはこのアイロン台の上に立てたり、狭いときは床に立てたりしていました。

ところが、このアイロン台の横にあるこの場所、今まで私はスチームアイロンのスタンドを置いて使用していたのですが、こんなふうにアイロンの仮置きの場所だったことに、昨日気が付きました(^-^;
ネットでアイロン台の画像を見ていたら、ここに直接アイロンを置いているのです!
え?直で!?と驚きましたが、まあずっと置いておくわけではなく、作業中に少し置いておくという使い方なら大丈夫なのでしょう。
アイロン自体にもちょうどバーに引っかかる場所があり、ずれ落ちる心配もありません。
ただ、長い時間置いておくのは心配になるので、そこが難しいところです。
電源の切り忘れには注意しなくてはいけませんね。

思い起こせば、コードレスのアイロンって、スタンドに置くときにしっかりガチャっとはめ込まなければ温まらないんですよね。
あれ、正直地味にストレスだったんですよ。
そのストレスからも解放されたんだと分かり、けっこう嬉しかったです。


3.コードが邪魔
心配していたコードは邪魔じゃないのか?という問題ですが、アイロンをかけている時は全く邪魔ではありませんでした。
作業中、アイロン台のところの仮置き場を使用するなら、コードの存在が気になることもありません。
ただ、アイロンを床に仮置きしようと思った時に、コードが邪魔に感じるんです。
アイロンの熱い部分がコードに当たるのが気になり、コードをよけながら床に置く感じでした。
コードの根本自体は可動式なので、置く動作に関しては問題ありません。
たまにコードの長さが足りなくなったことがありましたが、なるべくコンセントの近くでやるようにします。




長々とアイロンについてお話しましたが、とにかく今回購入したドライアイロンが便利で使いやすかったので、嬉しくてご紹介してみました。
アイロンはコードの有無、スチームの有無といろいろありますので、自分に必要なものがわかると選びやすいですね(*^▽^*)
ご参考にしていただけると幸いです!







ミンネとクリーマに移動ポケットやポシェットを多数出品しています♪
下のバナーからギャラリーをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする

インスタグラムをどのように更新していけばいいのか?

ここ数日はこちらの「【ウエストゴム】ちょうちょと花柄の移動ポケット」を3種類制作していました。
ブルー、ベージュ、ピンクの順に制作して、完成したものから順番にミンネとクリーマに出品しています(*^_^*)
よろしければ下のバナーから、作品ページをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

さて、今日のタイトルにも書きましたが、インスタグラムをどう更新していけばいいのか、最近ずっと考えていました。

インスタグラムを始めた当初は、新しい作品を作るたびに、その作品を紹介するために更新していました。
でも、同じ作品を何度も作るので、一度紹介したものを再度も投稿するのってどうなんだろう?なんて思って、同じ作品についてはなんとなく投稿していませんでした。

そうなると、新作を作らない限りは更新することができなくなってしまいました。



現在何を作っていて、これから何を作る予定なのか、という情報というのは、こちらのブログでなるべくご紹介するようにしていました。
制作過程などもなるべく写真付きでお見せして、私の作品を身近に感じていただきたいなあという気持ちです(*^^*)


でも考えてみれば、ミンネやクリーマを利用してくださっている方で、このブログを見てもらえる機会ってそんなにないのかもしれません。
プロフィールにはブログのアドレスを乗せていますが、そこからたどり着いていただけるのってちょっと難しいですよね(^-^;
しかも、毎日見るSNSと違って、ブログというのはなかなか頻繁に見に来ていただくのも難しそうです。


そういう意味でも、ブログに載せるような感じで、インスタグラムにも投稿していったらいいのかな?と思うようになりました。


ところで、私は「ストーリーズ」という機能を今まで使ったことがありませんでした。
24時間で消えてしまうのに、そこに投稿しても意味あるのかな?なんて。

でも、24時間で消えてしまうということは、今まさにやっていることをタイムリーに伝えることができるということでもありますよね。
過去の出来事ではなく、24時間以内の新しい情報ということですから。

そんなわけで、今日初めて「ストーリー」に投稿してみました。
やり方も全く分からないので、少しYouTubeで勉強してから、手探りの状況です(^-^;
そしたら、一度投稿した後にまたいろいろいじっていたら、二つの投稿がくっついたような感じ?になってちょっとおかしなことになってしまいました(笑)
何事も慣れることで勉強していこうと、また明日から頑張っていこうと思います。


よろしければ、私のインスタグラムのページも覗いていただけると嬉しいです!
megumiインスタグラム

今現在、こんなことしてますよ~という感じで、ストーリーは更新していけたらいいなあと思っています(*^▽^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), 未分類 | コメントする

動物の移動ポケットをご紹介します!ねことうさぎです♪

今日は先日制作したこちらの動物の形をした移動ポケットをご紹介します♪
お客様からのオーダー分として、ねことうさぎを作りました(*^▽^*)

パーツが多くて、しかも顔や手足の肉球などの刺繍もあり、まるでぬいぐるみを一つ作り上げるような感じなので、正直とても手間のかかる作品です(^-^;
でも、動物が好きなお子様にぜひ選んで欲しいなあと思いながらデザインしたのを思い出します。
頭の中で思いついたはいいけれど、いざ形にしようとすると大変で、型紙を何回も作り直しました。
もう3年くらい前に考えた作品なので、試作段階のことがとても懐かしいです。

顔は目玉ボタンを付けた後に、鼻や口を丁寧に手刺繍します。
この刺繍枠をはめた状態の顔がなんだかまぬけで、つい笑ってしまいます(^O^)
目玉ボタンのサイズも、これより少し大きいボタンだと、ちょっとバランス悪くなってしまうのです。

手足というか、前足と後ろ足には肉球を手刺繍します。
ふたを閉じた状態では見えない部分になるのですが、こんな隠れたところにも可愛いところがあるというのが、また嬉しいポイントかなと思っています(*^^*)

白いポケットなのに、白い背景で撮影してしまって非常に見えにくいですね。
ふた部分をぱかっと開けると、こんな感じになります。
縦長のポケットになりますが、シンプルなポケットが2つついています。

顔としっぽには少しだけ綿を入れて、ふんわりとなるように作っています♪


白い生地だと汚れやすいかなと思い、グレーのねこちゃんも作ったことがありました(*^^*)
また、他にも黒猫、茶色のくま、パンダも作ったなあ~。
お客様からのご要望で、黒いくま(ツキノワグマの模様付きで)というオーダーもいただいたことがありました。
あ、そういえば、今回ご紹介したピンクのうさぎも、一番最初はお客様から「ピンクの生地でうさぎは作れますか?」というお問い合わせがあって、制作したものでした。

私のミンネのギャラリーには、お客様からのご要望から生まれた作品がたくさんありまして、お声がけいただけなかったら作らなかっただろうものもたくさんあります(*^▽^*)

思いもよらないオーダーをいただくと、最初は「無理でしょ~」なんて思うのですが、諦めずにいろいろ考えた末に完成したものがありますね。

お声をかけていただけて、本当に嬉しく、ありがたいことだと思っています♪





ミンネとクリーマに移動ポケットを多数出品しています。
今日ご紹介した動物のポケットは現在はミンネでのみ販売しています。
売り切れているものも多いですが、生地の在庫があれば制作できますので、ミンネ作品ページからお問い合わせくださいませ(*^▽^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

8センチの刺繍枠を購入!10センチ枠と比較してみました♪

今日は刺繍に関してのお話です。

私は今まで10センチの刺繍枠を使用していましたが、今回8センチ刺繍枠を購入してみました。
並べてみるとそれほど大きさは変わらないような気がしますが、やはり使いやすさに違いがありましたので、ご紹介しようと思います(*^_^*)


今回、お花の刺繍の移動ポケットにゴムベルトを取り付けて欲しいとのオーダーをいただきましたので、お花の刺繍をしていきたいと思います。

チェーンステッチをするのですが、その場合針を持っていない左手の親指で、刺繍糸をこのように抑えてから針を刺します。
刺繍枠の中でどんどん刺す場所が移動していきますので、親指で抑える場所も移動していきます。

この写真では新しい8センチの小さい刺繍枠を使用しましたので、どの場所になっても親指が届いて、ストレスなく刺繍することができました。

でも、これが10センチの刺繍枠になりますと、わずか2センチではありますが、場所によっては親指が届かない場合も出てきてしまいます。
枠をくるくると回転させて、指の届きやすい場所で持つようにするわけですが、刺繍する方向によってはとても刺しにくい状況になってしまうというわけです。

この写真は10センチの刺繍枠をはめたものです。
このように同じ色の糸で長い線を刺繍する場合は、小さい刺繍枠だと入りきらないので、10センチの枠を使用しました。
途中で枠を外してはめ直すのは面倒だし、時間もかかってしまいますからね(^-^;


指の届きやすさという点以外に、枠が小さいために生地がしっかりと固定されていました。今まではだんだん生地が緩んできてしまうことも・・・。

小さいモチーフの刺繍でも、枠に合わせて生地を大きくカットしなくてはならなかったので、生地の無駄もでなさそうですね(*^▽^*)

新しいので、ねじがとても回りやすく、付け外しがしやすいですね。
今までのはもう3年以上使っているので少しねじが回りにくくなってるな~と実感しました。


どんな大きさの刺繍をするのかによって、刺繍枠を使い分けていけるので、複数の種類の枠を持っていると便利そうですね♪



ミンネとクリーマに移動ポケットやポシェットなどを販売しています!
刺繍をした作品もありますので、よろしければ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: ハンドメイド・制作過程, 刺繍について | コメントする

ウエストゴムのベルトを縫い付けました!

昨日はこちらの「レースとリボンのドレス風移動ポケット」を制作していました(*^▽^*)
ウエストゴムタイプを作って欲しいとのオーダーをいただきまして、ちょうどゴムなしのものを制作する予定がありましたので、一緒に作りました。

このポケットの水色のものにウエストベルトを付けて欲しいというオーダーを頻繁にいただくので、今回ミンネとクリーマの方に1点ずつ、オーダーとは別に出品しました♪
よろしければ、下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

レースは4段縫い付けています。
レースをまち針で止め、一番下の段から順番にミシンで縫っていきます。

最終的にこんな感じになります。
これが小さい方のポケット部分になります。

以前、お客様からのメッセージで、「このポケット部分が少しふわっと縫い付けてあって、ハンカチ等の出し入れがしやすいです。」と言っていただいたことがありました。

そういえば、この小さい方のポケット部分ですが、レースなどいろいろ縫い付けてあるので、少し厚みが出てしまいました。
普通にぴったりと重ねて縫い付けると、表に裏返した時にポケット部分が窮屈になってしまうのです。(上手く説明できなくてスミマセン(^-^;)
そこで、このレースのついたポケット部分の幅の長さを少しだけ増やし、たるませた状態で縫い付けることで、表に裏返した時に適度にゆとりがあり、きつくなりすぎないように工夫してあります。

ちょっとの工夫なのですが、そのことで「使いやすい」とお客様から言っていただけて、なんだかとても嬉しく、これからも細かいことにも気を付けながら、デザインしていきたいなあと改めに思いました(*^_^*)

ネイビーのポケットにも、ウエストベルトを付けて欲しいとオーダーいただいていましたので、こちらはお客様分のみとなりますが、ベルト付きを1点制作しました。

通常のベルトなしのものをミンネとクリーマに出品しましたので、バナーからご覧いただけると嬉しいです!


他にも多数、移動ポケットを出品しておりますので、よろしくお願いいたします♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

「Clover 仮止めクリップ」追加購入しました♪やっぱりこれが使いやすい!

以前、こちらのクロバー「仮止めクリップ」をご紹介したことがありました。
 過去の記事はこちら→仮止めクリップを購入しました!【クロバー仮止めクリップミニ】

あまりに使いやすいので、同じものをもう一つ追加購入しました(*^▽^*)

10個入れの商品ですが、どうしてもこれでは数が足りず、今まで使っていたクリップも引き続き使用していました。(写真の透明なクリップです)

普段はすべてのクリップをごちゃまぜにして缶に入れて保管しています。
でも、やはり使いやすいのはクロバーの方なので、混ざっている中からクロバーのクリップを選んで取り出して使ってしまいます。
なんだかもう、それが面倒臭くて・・・(^-^;


具体的にクロバーのクリップのどういう点が使いやすいのかといいますと・・・

一番は、パッケージにも書いてありますが、「大きな開口幅」!これにつきます。
10ミリ開くとありますが、今まで使っていた透明な方は7ミリくらいしか開きません。
この3ミリでかなり作業のしやすさが変わります。

2枚の生地を挟むだけなら、気にならないんですけどね。
私が作っている移動ポケットは、ポケット部分が重なるので、6枚とか8枚とか重なりますし、ウエストゴムのベルトとかも挟んだりします。


また、開くときの指の力も軽く開くような気がします。
厚手のものを挟むのに、全開まで開かなくてはいけない時があるので、この少しの違いが使いやすいんですよね~!
外す時にも広げなくてはいけませんしね。
上手く説明できませんが、指でつかんだ時にとても持ちやすい形状なのかもしれません。

透明な方は、両方のつまみが反り返っていて、指に当たって少し痛いんです。

軽く開くといっても、別にずれやすいということもありませんので、手が疲れないのは本当に助かります。



過去の記事の方で「フラットな台座」を活用するには、クリップの上下を気にしなくてはいけない、ということを書きました。
やはり、上下を気にしながら挟むのはとても面倒なので、もう上下は全く気にしないで挟むようになっています(^-^;

「縫い代の目安が測れる目盛り」に関しても、全く使用していません。


せっかくの便利な機能も使いこなしてはいませんが、「大きく開いて」「軽く開ける」というメリットだけで、本当に使いやすいクリップだと思います。

コロナの影響なのか、一時期ネットで探しても売り切れだったものが、ようやく見つかりました。
ぜひ気になった方は検索してみてくださいませ♪
ちなみに、長さが長いタイプもありますが、今回ご紹介したのは「ミニ」のタイプになります。



ミンネとクリーマに移動ポケットを多数出品しています!
ウエストゴムのベルトタイプや、市販のものとはちょっと違うデザインのものを制作しています。
よろしければ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです(*^▽^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする