初めて「リバティプリント」の生地に挑戦!ベッツィで移動ポケットを作ります。

ずっと気になっていて、いつか作品に使ってみたいと思っていたのが「リバティプリント」の生地でした。

インスタグラムなどでいろいろな作家さんの作品を拝見する機会がありますが、よく目に止まるのがリバティの生地でした。
個人的に好きだな~という柄はあるのですが、種類があまりにも多く、奥が深いように感じて購入を躊躇していました。

そこで、リバティプリントに関する市販の本や、図書館で借りた本などでいろいろと調べてみました。
本当にたくさんの種類の生地があることが判明し、ますます困ってしまったのですが、まずは自分の気になっていた「ベッツィ(Betsy)」を選びました。
写真の上二つの生地ですね。
それと、ベッツィによく似た雰囲気の「ミシェル(Michelle)」です。
下の3色ですが、ベッツィよりも小さなお花ですね。


まず、最初にベッツィから移動ポケットを作るために、いろいろデザインを考えました。

別布の色を選ぶ時、手持ちの布からすんなりと決まることもありますが、リバティの生地はちょっと難しかったです。
ベッツィもミシェルも、少しくすんだような色合いの生地で、鮮やかな色合いの生地は違和感がありました。
今回、ベッツィはこちらのピンクとグレーの生地に決めました。
ピンクは手持ちの生地を使用しましたが、グレーは手芸店に行って布合わせをして考えた生地です。

ミンネやクリーマでリバティの移動ポケットを検索したところ、ほぼ全てクリップで取り付けるタイプのものでした。
今更私が同じようなデザインのポケットを作っても仕方ないので、私はウエストゴムのベルトタイプで制作しようと思います!

ベッツィは比較的大きいお花の模様なので、ギャザーを入れたりするよりも、そのままバシッと模様が出るようなシンプルなデザインがよさそうです。
蓋や本体の形に関して、四角くするよりも、角を取って丸くする方が、ベッツィの柔らかく可愛らしい雰囲気と合いそうです(*^^*)

まずは①のように作ってみて、物足りないようならリボンを付けてみようかな、なんて思いながら生地をカットしました。

案の定、シンプルすぎて物足りなく感じたので、リボンを作って、②の位置がいいかな~?それとも③の位置がいいかな~?といろいろ当ててみました。
でも、何か違うんですよね~(^-^;
もうちょっと上品さというか、高級感みたいなものをプラスできないかなあと。
そんな感じで、最終的に④のような、リボンをかけたようなデザインに決定しました。

シンプルなポケットが2段あるデザインです。
これにウエストベルトを縫い付け、上の写真の状態のものを中表(表側どうしを内側に合わせる)で重ねて、ふちをぐるりと縫って裏返すと出来上がります。

ピンクは可愛らしくて柔らかな雰囲気ですが、グレーの方は落ち着いたシックな雰囲気です♪
今までグレーの移動ポケットってあまり作ったことがなかったなあと、気が付きました。
黒よりも優しいイメージになりますね。

シンプルなポケットが2段あります。
蓋の開け閉めはマジックテープで簡単です♪

ウエストゴムは長さ調節が可能です。
ウエスト60センチサイズで制作していますが、ゆるい場合はゴムを引き出せる穴が開いているので、こちらから短くすることができます。
「緩いかな?」と思っても、下がってくることは少ないようで、ゆとりがある分スムーズに着脱できて便利です♪


今回は「ベッツィ」に関する作品のご紹介でした。
私の作品は販売サイトのミンネとクリーマに出品しています。
下のバナーからご覧いただけると嬉しいです(*^^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

撥水ナイロン生地に初挑戦!ラミネート素材との違いも分かりました

先日ブログでもご紹介したのですが、ずっとチャレンジしてみたいと思っていた「撥水ナイロン」の生地を購入してみました。

撥水素材としては、ラミネート生地で移動ポケットを何点か制作して、ミンネとクリーマで販売しています。

今回は同じ撥水素材でも「撥水ナイロン」の生地で移動ポケットを制作してみました。
ラミネート素材の時に作ることができなかった「ウエストゴムタイプ」を作ってみたかったからです。
ラミネートはしっかりとした生地なので、ゴムを通してもゴムが縮まず、くしゅっとならなかったのです。
ナイロンは柔らかいものの、普通の綿生地とも硬さが違うので、上手くできるかどうかドキドキしながら制作を開始しました。

制作前に心配していたこと

ナイロン素材を使う上で、いろいろ心配していたことがありました。

ナイロン生地はラミネートの時と同じで、熱に弱いのでアイロンがかけられません。
かけるとしても、低温で当て布をしてアイロンをかけることが重要です。
極力アイロンは使いたくないので、表に返す時などにどれくらいしわが付いてしまうのか?と心配でした。

また、接着芯を貼り付けることができないので、薄いナイロンの生地で強度がでるのか?という疑問です。

そして、先ほども書きましたが、細いウエストベルトにゴムを通した時に、しっかりゴムが縮むのかという点です。

実際に生地をカットして制作してみました

まず最初にいつもと違うと思ったのが、チャコペンの色が付きにくいということでした。
水を弾く性質から、チャコペンのインクも弾いてしまうのでしょうね(^-^;
アイロンで消すタイプのペンも使えないので、何度かペンを行ったり来たりさせて、うっすらと色が付いたところをカットしました。

ハサミの感じとしては、特に切りにくいということもなく、問題ありませんでした。
ただ、ラミネートは切りっぱなしで大丈夫そうだったのに対し、ナイロンは普通の綿素材の生地のようにほつれてくるのが分かりました。切りっぱなしでの制作はできませんね。

ミシン作業に関しては、ツルツルする素材なので少しずれやすいかなとは感じました。
しかし、ラミネートの時のようにミシン押さえを「テフロン押さえ」に変える必要もなく、いつもの押さえで問題なく縫うことができました。

問題のウエストベルトを作ってみます

ウエストベルトは細長い生地をつなぎ合わせるのですが、ゴム調整の穴を開けてミシンをかけます。

それを細長く折って、端にミシンをかけ、ぐるりと裏返します。
細い筒状のものを裏返すことができるのか、まずはここが第一関門でしたが、意外と簡単に、いつもの綿の生地と同じように裏返すことができました!よかった~(*^▽^*)
ラミネートの時なんて、とてもじゃないけれど裏返りませんからね。

しかし、ここで第二関門です。
いつもなら、ここでアイロンをかけてピシッとさせるのですが、アイロンはかけたくありません。

でも、こんな感じで丸く筒状になってしまって、手で伸ばしてもキレイにはなりません。

そこで、いつもならやりませんが、ふちにミシンをかけてアイロン代わりにしました。

そして、いつもなら細いゴムを2本いれるところですが、今回はそれだとゴムが弱いのかな?と思って、太いゴムを1本入れようと準備していたのですが・・・。

ゴムを通すと中でおかしな感じに動くといいますか、ねじれてしまうようです。
通した時点ではねじれてないのに、ゴムが中で縦になったりするんです。余裕がありすぎるのかな?

そこで、試しにいつも通りに中央にミシンをかけ、細いゴムを2本通してみました。
ナイロン生地に多少張りがあるので、上手くゴムが縮まないかと心配していましたが、問題なくゴムが伸び縮みしてくれました♪
せっかく太いゴムを買ったのに~!なんて思ったりもしましたが、何事もやってみなくては分かりませんね(^-^;

ポケットの形に仕上げていきます!

ポケットの形としては、花柄とミントグリーンの柔らかな印象に合わせて、角を丸く落としたデザインにしてみました。
予定ではこれで完成のつもりだったのですが・・・。
なんだかちょっと物足りないような感じがします。
どうしても飾りを付けたくなってしまう、私の癖が発動しました。

そんな感じで、試しにリボンを付けてみたらやっぱり可愛い!

色違いで買っていたピンクの花柄も作ってみました。
私が普段使っているピンクの生地は、もっと淡い色合いの生地が多いです。今回このナイロンのピンク色はくすんだ落ち着いた色合いで、こんな色もすごくいいですね♪

同じ撥水生地でも、ラミネートと違ってナイロンはとても軽くて柔らかい生地だということが印象的でした。
接着芯なしで強度が出るか?という点は、問題ないと判断しました。
ポケット部分が何重にも重なっているので、ポケット部分はしっかりとしています。
蓋の部分が2枚なので、そこだけ薄さを感じます。

この薄くて軽いところがナイロンの良さでもありますが、逆にラミネートは重くてしっかりしているので蓋の開け閉めがとてもやりすいと感じました。
ハンカチの出し入れに関しても、ポケット自体がしっかりしているとスムーズにできます。(ラミネートはツルツルしているので、タオルハンカチもスッと出しいれできます)
我が家の7歳娘は、最近ラミネートのポケットを愛用していて、重いということはないそうです。
しかし、これが3歳の子供だったりすると、ちょっと感じ方が違うのかもしれません。
ナイロンのよさ、ラミネートのよさが今回とてもよく分かって、勉強にもなりました!


私の作った作品はミンネとクリーマで販売しています!
主に移動ポケットやポシェット、ポーチなどを制作していますので、下のバナーからご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

魅力的な商品撮影をするためには!?小物類や背景を揃えました。

商品撮影が上手になるよう、いろいろ試しながら、日々練習を重ねています(^▽^;)
正直迷走といってもいいかもしれませんが、試してみたからこそ分かることも多いというのが実感としてあります。
頭では「これいいかも!」と思ったことも、実際に撮影してみると全然違ったように写ってしまうのです。
そんな練習の過程をご紹介します!

以前、写真撮影についてブログに書いた時、ダイソーとニトリで買った小物類について書きました。

小物がこれだけでは少しワンパターンになってしまったため、少し買い足したのでご紹介したいと思います!

これはネットで購入した「ドライフラワー」です。
グリーンやお花を作品に添えたら素敵になるかな?と思ったのです。
でも実際に届いてみるとずいぶんサイズが小さく、作品とのバランスがあまりよくないことがわかりました(^-^;

ちなみに、こちらのお花は前回のブログで紹介したものですが、左側がダイソー、右側がニトリで購入したものです。
価格が違うので当然ですが、見るからにダイソーは安っぽくて、ニトリのは本物っぽいですよね。
ダイソーのピンクのお花は、これはこれでポップな感じがするので嫌いではないのですが。

お花以外のグリーンっぽいものが欲しいなあと思い、インテリアショップで探してみました。

鉢植えのグリーンは、鉢植えが可愛いと思って購入。
ただ、私の作品があまり立体的でないため、床に置いて撮影するとグリーンも真上から撮影することになって、「なにこれ?」みたいな感じになってしまいました(^▽^;)
立体的なポーチなんかを作ることがあったら、隣に置くのもいいかもしれません。
消臭効果もあります(笑)

イチゴは春らしくて可愛いな~と思って衝動買い。
イチゴ柄のポケットもありますし!

このリースはニトリで見つけたのですが、写真の角に置いたらよさそう!と思って購入しました。
実際に撮影してみると、地の緑色が濃すぎて、爽やかさがでるどころか作品よりも悪目立ちしてしまうのです。写真に馴染まないといいますか。
もう少し淡い色のリースならよかったのかなあ・・・。
ちょっと改造して使えそうなら活用したいです。
お花のリースもいろいろあったんですよ。でも今回はグリーンを探していたのでこちらになったのです。
絶対爽やかになると思ったので残念です~。

これも同じ日に購入したのですが、リースと同様に緑色が濃すぎて、使いずらかったです。
この緑色に合わせて写真を調整すると、作品が明るくなりすぎたり、白飛びしてしまったり。
撮影してみなくては分からないことがいっぱいですね。勉強になりました。




さて、ここからは背景のお話です。
冒頭でご紹介した以前の記事で、ダイソーで購入した壁紙についてお話しました。
とても気に入ったのですが、サイズが小さくて少し使いづらかったのです。
そこで、ネットで壁紙を何点か購入して、背景として使ってみることにしました!

まずこちらが白い木目の壁紙です。
ダイソーの壁紙と似たようなものを選びました。
少し木目が薄いような感じがします。
これを背景にすると「ほのぼの可愛い」「ほっこり可愛い」感じの雰囲気に写るような気がします。

続いて、こちらも白い木目の壁紙ですが、先ほどのようないかにもな木目ではなく、落ち着いた上品な雰囲気です。
ほのぼの可愛い作品よりも、落ち着いた作品や大人っぽいデザインの作品と合わせて使っています。

こちらは、私の作品がキッズジャンルということもあって、ポップな子供らしい雰囲気になることを期待して購入した壁紙です。
思ったよりも星柄が小さく、インパクトが少ないように感じました。
この壁紙には、男の子向けの作品や、ポップな雰囲気の作品と合わせようかなと考えています。

今のところ、2枚目の落ち着いた雰囲気の木目柄が一番使いやすい壁紙です。

一応インスタグラムで統一感を出すため、白っぽい背景で統一した方がいいかな?と考えて選んだのですが、どうも統一感がイマイチ出てないような気がするんですよね~(^▽^;)
一枚の壁紙で統一して撮影した方がいいのかもしれません。


恐らく、私自身がどんな雰囲気で写真を撮りたいのか、自分でもよくわかっていないことが原因なのではないかと思っています。
とりあえずお花やグリーンを隅に配置して、なんとなく撮影してみている状態といいますか。
どんな写真なら、私の作品の世界観が表現できるのか、そもそも私の作品の世界観って何なのか。
まずはそこから見極めることが大切なのではないのかな。
迷走しながらも、試したことは失敗ではなくてデータが取れたと思って、日々勉強を続けていきます♪



私が作った作品はミンネとクリーマで販売しています!
主に移動ポケットという外付けポケットやポシェット、ポーチを制作しています。
下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする

息子の入園時、初めて移動ポケットを作ったお話。

いよいよ入園準備・入学準備のシーズンに入ってきましたね(*^▽^*)

最近作ったこちらの「いちご柄の移動ポケット」「レモン柄の移動ポケット」は入園するくらいのお子様に選んでいただけるといいな~と思って考えました。

元気いっぱいな色合いと模様、一人で付け外しするのに便利なウエストゴムタイプ、服装も選ばずに身に着けることができます!


私の息子が初めて入園したのは7年前で、私はまだ「移動ポケット」という存在も知りませんでした。
幼稚園に入園してから、ハンカチやティッシュを身に着けるのに困ることが増えてきました。
ポケットが小さいため、ハンカチはまだしも、ティッシュなんて入りません。
ハンカチの出し入れもスムーズにはいかないのです。
そんな中、ママ友の一人から「移動ポケット」というものを教えてもらったのです。

世の中にはこんな便利なものがあるのか!と、早速ネットで調べて自分で作ってみました。
見つけたのはクリップで取り付けるタイプのものでした。

余談ですが、入園時3歳だった息子は、かなり頑張ったトイレトレーニングが上手く進まず、おむつをはいて入園したことを懐かしく思い出します(^▽^;)
そんな幼い息子に、朝は移動ポケットを私がクリップで取り付けるとして、幼稚園で一人で外したり、また取り付けたりすることができるだろうか?と不安になりました。
先生の手をわずらわせてしまったら?という心配もありました。

そんな中、作り方は書いてありませんでしたが、ウエストゴムのベルトがついた移動ポケットの存在をネットで発見しました。
これなら万が一外したくなっても一人で外せるし、また身に着けることもできます。
すでにクリップ取り付けタイプの移動ポケットは完成していたので、これとは別に、ただのウエストベルトが筒状になっているものを作り、そこにクリップで挟んで取り付けました。

息子はこのポケットをとても気にってくれて、いずれ大きくなったらクリップ式に変えようと思っていたのに、卒園近くまでウエストベルトタイプを愛用していました(*^^*)

そんな経験から、幼稚園・保育園に通うような小さなお子様にはぜひ、ウエストベルトタイプのポケットをおすすめしたいなあと常々思っています♪

このしろくま柄のポケットも最近作ったものです♪
ウエストベルトタイプのポケットは、女の子向けのデザインが多いので、男の子でも使えるようなデザインを目指して作ったものになります。

私には、現在10歳の男の子と7歳の女の子がいます。
私がミンネとクリーマに出品している作品に男の子向けが多いのは、やはり息子の存在が大きいんだろうと思っています。
少なくとも、私の作ったウエストゴムの移動ポケットで、息子は幼稚園生活を少し快適に過ごせたんじゃないかなと自負しています( *´艸`)
(息子は小学校からは移動ポケットを使用していません。)

小さい頃から移動ポケットでハンカチを持ち歩いていると、ちゃんとハンカチを使う癖がつくという利点もあります。
たまに、トイレでハンカチを使わない子を見かけると、ちょっと残念な気持ちになります。
本人はあまり気にしていないのかもしれませんが、周りにちょっと不快な気持ちにさせることがあるということ、それによって自分にもデメリットになるということを知って欲しいなあと思っています。





今回ご紹介したポケットの他にも、たくさんの移動ポケットを制作・販売しています。
ミンネとクリーマで販売していますので、よろしければ下のバナーからお気軽にご覧くださいませ!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), 移動ポケットについて | コメントする

最近購入した資材をご紹介!新作にチャレンジしてみようかな?

最近ネットで購入したハンドメイド資材をご紹介します!

私が普段移動ポケットに使用しているファスナーは14センチです。
たくさん使用する色のものはネットで大量購入して、費用を抑えるようにしています。

今回ポーチ(くまとねこのふわふわポーチ)を新しく作るために、20センチファスナーが必要だったので、店舗ではなくネットで購入しました。
ちょっと数が多くて使い切れるかな?と思ったりもするのですが、今後違うポーチも増やしていけるといいなあとも思うので、無駄にならないように活用していきたいです。

同時に目玉ボタンを購入しました。
普段移動ポケット用に使用しているのは13ミリサイズと15ミリサイズ。
今回ポーチ用に18ミリサイズの目玉ボタンが必要になりました。

あとはバイアステープです。
マチあり(別布のマチ)のポーチを作ってみたくて、内側の布端の処理のために使いたいと思って購入しました。
ただ、マチなしのポーチが出来上がったらひとまず満足してしまって、マチありのポーチはちょっと様子をみています(^-^;
これ、やり始めたら型紙から作らなくてはいけなくて、試作を何度も繰り返してようやく出来上がる感じの作品なので。
相当やる気が沸いてこなくては取りかかれないですね。


ネットでの購入って、送料のからみがあるから難しいですよね(^-^;
少量だけ買うとかなり割高になってしまうし、10本セットとかで買うと安いけど、そんなに使えるかな?なんて思うし。
高額になれば、それだけ作品の価格に反映されてしまうわけですしね。

それでも、近所に手芸店が数件しかないので、送料がかかろうとも、ネットで購入できるというのは本当にありがたいことだなあと思っています。

こちらは、今までちょっと気になっていた「ナイロン生地」です。

以前、ラミネート素材の生地を使って移動ポケットを作ったことがありました。
ラミネート生地でウエストゴムのベルトタイプの移動ポケットを作りたいと思っていたのですが、生地が硬すぎてウエストゴムがくしゅくしゅっとならなかったんです。

その時に、もしかしてナイロン生地なら少し柔らかくてベルトになるかも?とずっと気になっていたんですよね。
ただ、試作してみないことにはどうなるかわからないので、そのうちチャレンジしてみたいと思っています。


購入した直後ってものすごくやる気に満ち溢れているんですよ。
でも数日後に到着して、すぐには作ることができないので一旦しまっておくわけです。
そうしているうちに気持ちがしゅ~~っとなくなってしまって、「少し落ち着いたらやろう」なんていう感じに落ち着いてしまうんです。
私の悪い癖ですね(^▽^;)

そろそろ入園入学シーズンですし、ここで重い腰をあげてチャレンジしてみようかな?
作品として無事に出来上がるかはまだ分からないので、本当に「チャレンジ」です!





私の作った作品はミンネとクリーマで販売しています!
移動ポケットやポーチを取り扱っていますので、ぜひ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: ハンドメイド・制作過程, 道具・書籍 | コメントする

蓋なしタイプの移動ポケットです♪新作も含めて4種類完成しました~!

「お花の刺繍の移動ポケット」が3色分できあがりました♪

以前制作した時に、生地を多めにカットして取っておいたものがあったのです。
私は急に刺繍をがっつりしたい気分になる時がたまにあります(*^▽^*)
そんな時、下書きも終わっている状態の生地がスタンバイしてあると、思い立った時にすぐに取りかかれるのでありがたいです。(過去の自分に感謝!)

刺繍枠は2種類を使い分けています。
大きい枠は押さえる指が届きにくいので、基本は小さい方の枠で。
ただ、上の右の写真のピンクのお花のように、長い線を刺繍する時などは大きな枠で一気にするようにしています(*^^*)

こちらの「うさぎのふわふわ移動ポケット」はオーダーをいただいて作りました!
在庫切れになってしまっていたのですが、再販希望のご連絡をいただきました。

ふわふわ動物シリーズのポケットはファーの取り扱いや刺繍に手間がかかってしまい、個人的に作りたいとは思っていても、なかなか作れなかったのです。
やはり要望のありそうな作品から優先的に作ることになるので(^-^;
こんなふうにご連絡をいただけると、欲しいと思ってくださってるんだ~!と、本当にありがたいことだと思っています。

顔の刺繍が終わった状態がこんな感じです。
この顔の部分が前ポケットになるので、ポケット本体に重ねて仕上げていきます。

前回のブログで「ねこのふわふわポーチ」と「くまのふわふわポーチ」を作ったのですが、このうさぎの移動ポケットもポーチにしたら喜んでもらえるのかな・・・?
なんて、ちょっと考えているところです。
ワンサイズ大きい目玉ボタンもまだ在庫があるので、制作はできるんです。
ふわふわシリーズだと、黒猫の移動ポケットもあって、こちらは黄色の目玉ボタンなんですが、大きめの目玉ボタンもあるんですよね~。
時間があったらなんて考えていると、いつまでも作れないですしね(^-^;

最後にこちらのポケットのご紹介です。
まず「星柄のシンプル移動ポケット」は、今回からタグを付けました。
このポケットのコンセプトとしては、とにかくシンプルに!紺色と白以外は色味を追加しない!あれこれ飾りを付けない!という感じなのです。
でも、さすがにちょっとあまりにシンプルすぎるかなあと思うようになりました。
なるべくイメージを壊さないように、白ベースに紺色の刺繍をしてあるタグを選びました。

続いて「ヒッコリーストライプのシンプル移動ポケット」は新作になります。
このストライプの生地はウエストゴムのベルトタイプに使っているものなのですが、蓋なしタイプもあってもいいな!と星柄の方を制作中にふと思いつき、急きょ作りました♪
思いつくと、もうワクワクしてしまって作らずにはいられないんですよね~(^▽^;)

ヒッコリーストライプの生地はデニム生地なので、丈夫で汚れも目立ちにくい生地です。
移動ポケットってとても汚れやすいので、丈夫で汚れにくいっていうのは、親からしても本当にありがたいポイントなんですよね!
その日の服装の邪魔にならないシンプルなデザインなので、シンプルでカッコいいポケットをお探しの方におすすめです♪



今回ご紹介した作品は、ミンネとクリーマに出品しています!
ぜひ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
最近は、なるべく毎日投稿できるようにしています。
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

移動ポケットとおそろい!ふわふわのファーを使ったくまとねこのポーチです♪

私が普段作っている「くまのふわふわ移動ポケット」と「ねこのふわふわ移動ポケット」ポーチになりました!

移動ポケットとポーチを並べて撮影してみました。
移動ポケットよりも、少しサイズを大きくしています。

顔のサイズを大きくしたことで、目玉ボタンのサイズも15ミリから18ミリに変えました。
18ミリサイズの目玉ボタンが近くのお店になくて、ネットで探して購入したのですが、実際にサイズが合うのかは届いてみなくては分からない(^-^;
ちょうどいいサイズだったのでホッとしました~。

口の周りの白い模様の部分の素材も変更しています。
移動ポケットの方は白いふわふわのタオル生地を使っているのですが、いろんなお店を回って本当に気に入った生地を探したものです。
でも、そのタオル生地の販売が終了してしまって、それからまたいろんなお店を探していたんです。
これならと思って購入した生地を使ってみたのですが、実際に縫い付けてみたらちょっと私の思うイメージと違ったんです(>_<)
毛足の長さや色もちょっと違って、これは困ったぞということに。

そこで手芸屋さんに行って、なるべく毛足の短い白いファー生地を購入してみました。
上から口や鼻の刺繍をする必要があるので、長い毛足のファーは使うことができないんです。
試しに縫い付けて口の刺繍もしてみました。
慣れていないということもあってかなり時間がかかってしまいましたが、刺繍することは可能だということが分かって、安心しました~(*^^*)

実は、くまさんの方は以前にもこのサイズで作って販売をしていました。
その時と違うのは、内布をオックスという綿素材に変更した点です。
以前は外側の生地と同じジャズネップという少し起毛した素材を使用していました。
でも、内布にすると、タオルハンカチなどを出し入れした時に少し引っかかるような感覚があるんですよね。
それを解消するために、ファスナーの中の内布と、顔の裏側にある外ポケットの内布もオックスに変更しました。

マチはないので、少量の化粧品や小物などを入れることができます。

お子さんの使っている移動ポケットとお揃いでママが使ったら嬉しいかな?とか、お子さんがポケットとポーチをお揃いで使うのも楽しそうだな~なんて思って作っていました(*^▽^*)

裏側はこんな感じです。

リボンはピンクリボン、ブルーリボン、リボンなしをオプションで選べるようにしています。
リボンがなくてもすっきりして、私はけっこう好きだなあなんて思っています( *´艸`)

ねこのポーチは今回初めて作りました。
猫の鼻は刺繍するので、くまよりもちょっと時間がかかってしまいます(^-^;
ひげもありますしね。
お子さんがポーチを使うなら、こんな感じかな?なんて思って撮影してみました。

こちらの内布は生成り色のオックス生地(綿)を使っています。
カス残しという、少し綿カスが残ったような、自然な風合いの生地です。
外側の生地に合うかなと思って選びました。

ねこのポーチも、ピンクリボン、ブルーリボン、リボンなしをご用意しています。
ご注文をいただいてから、リボンを縫い付けるようにしています。

このくまとねこの移動ポケットとポーチは、目玉ボタンや刺繍のバランス、顔の中央に配置することなど、かなり手間と時間、集中力もかかってしまう作品です。
試作にも時間をかけて作ったこともあって、その分とても愛着のある作品になっています(*^^*)

たくさんの方に手に取っていただけると嬉しいなあと思います♪

今回ご紹介した作品は、ミンネとクリーマに出品しています!
ぜひ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程, 作品紹介 | コメントする

小学校高学年の女の子にも使ってほしい!シンプルなファスナー付き移動ポケットです♪

【ファスナー付き】大人可愛い移動ポケット」の黒チェックと赤チェックを作りました(*^^*)

各4個ずつ作ったのですが、今回変更した点がいくつかあります。

黒チェックの方ですが、今まで使用していたグレンチェックの生地がなくなってしまいました。
上の黒チェックの画像の左側の、チェックがはっきりとした雰囲気の生地が、今回制作した2個分で終了となってしまいました。
新しく購入したのが、右側の少し細かいチェック柄の生地です。
なんとなく、茶色っぽい色が入ったような生地ですね。
今はミンネとクリーマに1点ずつ、今までのポケットで出品しています。その在庫がなくなってから、新しいポケットの写真に変更して、販売する予定になっています。

もしも、今までの生地の方が好き!という方がいらっしゃいましたら、お早めにお願いいたします(*^^*)


そして、赤チェックについて、今回からファスナーが変更になっています。

以前は金属のファスナーを使用していました。(上の写真左側)
この赤いファスナーがいいアクセントになっていると思うのですが、金属部分がちょっと野暮ったいというか、すっきりとしない印象になっているのが気になっていました。
でも、持ち手に金属の玉がついている「玉付きファスナー」が好きで、通常のコイルファスナーと迷いながらも玉付きファスナーにしていました。
玉が付いていることで、とてもつかみやすくて、引っ張りやすくなるんです。

ところがある日、ネットでいろいろ資材を探していたところ、見つけたんですよ!
指で引っ張る部分が玉付きなんだけど、ファスナーの部分が金属じゃないコイルファスナーを!
「え~!こんなファスナーあるんだ!」と感激して、早速購入。(ネットで見つけました)
やはり思っていた通り、金色のファスナー部分が赤くなったことで、赤いラインがすっきりとして、デザインとしてもメリハリがついたように思います(*^▽^*)

このポケットは、大人っぽくシンプルな印象にしたかったので、よりシンプル感がでてよかったです♪
色合いはシンプルですが、ファスナーの赤いラインと、ちらりと見える内布の赤い色で、主張しすぎない華やかさが出てると思っています!


メインのポケットは蓋なしでハンカチの出し入れが簡単!
ゆったりサイズなので、大きめタオルハンカチも入ります。
そして、別にファスナー付きのポケットもあるので、落としたくないヘアアクセサリーやリップなどを入れておくのに便利です♪

未就学児くらいのお子様だだと、ファスナーはちょっと早いかもしれませんが、小学校高学年くらいの女の子でも使えるデザインを目指しています。
サニタリーケースとしてもオススメです!

私の作品はミンネとクリーマに出品しています!
下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです(*^▽^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

入園準備・入学準備のシーズンが始まりますね!いろいろな種類の「移動ポケット」ご用意しています♪

2021年が始まりましたが、昨年末に制作していた作品(移動ポケット)についてご紹介させてください!
年末はバタバタしていて、なかなかブログの更新ができませんでした(^▽^;)

まずは「【ファスナー付き】大人可愛い移動ポケット」の花柄グリーンです。
ミンネとクリーマで在庫がなくなっていましたので、二つ作りました(*^▽^*)

タオルハンカチが入る大きめサイズで、メインポケットは蓋なし、別にファスナー付きのポケットもあるので、小物やサニタリーなど仕分けできて便利です♪

続いて「レースとリボンのドレス風移動ポケット」のブルーとピンクです。

そろそろ入園・入学準備のシーズンなので、多めに制作しました♪

色違いで制作する場合は、カットを先に全て終わらせます。
その後、ミシン糸の関係もあるので、先にブルー、次にピンクなどのように作っていきます(*^^*)

ただ、色違いとはいえやる作業は同じ。
5個作った後に同じ作業をまた5個分繰り返すのは、ちょっとツライというか、飽きてしまいます(笑)
大好きなハンドメイドを嫌なことのように感じたくないので、先にブルーを作り、間に違う作品を挟めてからピンクを作りました。

その間に挟めた作品がこちら。
「ねこのふわふわ移動ポケット」のコットンタイプ2点です。
ミシンばかりの作業と、鼻や口などの刺繍がある作業は頭の使うところが違うので、いい息抜きになります♪

写真ではピンクとブルーのリボンがついているように見えますが、乗せて写真を撮っているだけで、実際はご注文をいただいてから指定のリボンを縫い付けています。

次に制作したのは「フリフリリボンのきれいめ移動ポケット」のブルーとレッドです。
ウエストゴムのベルトを縫い付けてあるタイプです。

こちらは先日、新作として出品したのですが、今まで何度も私の作品を購入していただいているリピーター様から次々とご購入いただき、本当に嬉しかったです(*^▽^*)
ちょっと大人っぽい雰囲気のデザインのベルトタイプをお探しの女の子に、ぜひオススメしたいです!

年末最後、12/29に作っていたのが、「ファーのふんわりリボン移動ポケット」です。
ベージュとブラウンの2種類あります。

去年の冬シーズン(1年前)に販売していたデザインのポケットなのですが、今年は新しいファーの色に変更して作ってみました。

写真左のブラウンのポケットに使用しているファーはグレー色で、右のベージュのポケットに使用しているファーはオフホワイト色です。

ラビットボアという少し毛足の長い、とても手触りのいいファーです♪

ファー以外にも、去年と少し変更した部分があります。

ファー以外の生地に、ジャスネップという少し起毛した素材を使用しているのですが、去年は内布も同様の生地を使っていました。
今年はこの内布を普通の綿素材の生地に変更しています。
起毛素材はタオルハンカチを出し入れする時に滑りが悪く、少し引っかかってしまう感覚があります。
それを改善するために、今年は内布を綿素材の生地に変えました(*^▽^*)
蓋のないデザインなので、更に出し入れしやすくなっていますよ♪



まとめてご紹介しましたが、12/15頃から年末まで、このような感じで作品制作していました(*^^*)

年明けからは、いよいよ入園準備、入学準備のシーズンですね♪
春から子供たちは新しい場所で、何かと緊張したり、頑張ったりして過ごしていくと思います。園や学校で少しでもストレスなく、使いやすいポケットを考えていきたいと思っています。
もちろんデザインも、ワクワクするような、園や学校に行くのが楽しみになるような、そんなポケットに出会えるよう、品ぞろえを豊富にご用意していきたいです。


移動ポケットを中心に、ミンネとクリーマで制作・販売しています♪
下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

明けましておめでとうございます!今年は更にステップアップさせたいです(^o^)

明けましておめでとうございます!
2021年が始まりましたが、お正月はどのようにお過ごしでしょうか?

昨年は新型コロナウイルスの影響で、本当に大変な1年でした(^-^;
私はネットのみでハンドメイド作品の販売をしています。
そういう点では、イベントに出店してる作家さんのような苦労はありませんでした。

我が家の子供たちは小学5年と2年で、春にいきなり学校が休校になった時も、自宅で仕事ができるということがとてもありがたかったです(*^▽^*)


私は主に「移動ポケット」や「ポシェット」を制作・販売しています。
ミンネとクリーマに出品するという販売方法は、まだ今年も続けていきたいです♪

発信方法として、ブログを書き始めたのは2019年からでした。
無料のブログ(FC2ブログ)から開始して、数か月後に自分でサーバーを借りてワードプレスに移行しました。

ミンネという販売サイトに出品しているだけでは、ミンネの中で「おすすめ順」で上位になるか、ピックアップされるのを待つのみで、自分からアクションを起こすことができないのです。
もっと私の作品を身近に感じて欲しい、私の作品で生活をより便利に、楽しく過ごしてほしい、そんな気持ちをどこかで発信したいと思うようになりました。

基本的に、制作活動に関する発信はブログでやっていましたが、ブログというのはわざわざ自分で読みに行くという作業が必要になります。
日常的に誰かのブログを頻繁に見に行くというのは、私自身あまりすることではありません(^-^;
そこで、毎日目にするSNSでの発信も頑張ろうと思ったのが2020年に入ってからです。
インスタグラムのアカウントとしては2019年に始めたのですが、新作ができた時にだけ更新していて、日々発信しているという感じではなかったんですよね~。



今年はなるべくインスタグラムでの発信を日常のこととして予定に組み込んでいきたいなあと考えています!

私が今までインスタグラムを投稿するのが難しいと思っていた理由として、写真撮影ができる時間帯が決まっているということです。

私は、その日に制作した作品を撮影して、その日にインスタグラムに投稿しようと考えていました。
制作の予定もそれほど計画的とはいえず、完成したら撮影しようみたいな感じで。

ところが、私の住んでいる地域は冬になると基本的に雨か雪か曇り。晴れることはあまりありません。
そんな中でも写真を撮影できる時間帯というと、午前中のなるべく早めの時間です。
夕方に作品が完成しても、撮影することができず、インスタに投稿することもできません。

午前中の早めに撮影するということを一番中心に考え、そこから制作予定を組んでいく必要があるのです。
その日の朝に撮影してインスタに投稿する作品は、前日、もしくは当日の朝一番に完成させたものとすること。
完成してすぐに投稿できないのでタイムリーとはいきませんが、写真をきれいに撮影するためには大切なことですよね(*^^*)

また、その予定を立てる上で、作品を制作する作業時間をしっかりと把握することも大切だと感じでいます。
だいたい〇時間くらいでできるかな?という予想は、だいたいオーバーしてしまう傾向にあります。
時間を計りながらの制作は、大変ではありますが、集中力がアップするという利点もあるんですよ!計っているから、途中でスマホいじったり、別なことをしようと思わないんですよね。


今年も楽しく、充実した制作活動を続けていくために、このお正月休みの間にいろいろ考えたいと思います。
2021年もどうぞよろしくお願いいたします!




移動ポケットを中心に、ミンネとクリーマで制作・販売しています♪
下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: minne・Creemaについて, 移動ポケット(作品) | コメントする