発送方法に「レターパック」を追加しました!

私は主に「移動ポケット」を中心に制作して、ミンネ・クリーマに出品しています。

今までは発送方法としては「定形外郵便」のみに統一していました。
作品のサイズから考えて、一番安価に発送できる方法だからです。
梱包方法を統一することにより、梱包資材の管理や時間を削減することもできました。

ただ、デメリットとして、追跡サービスがないという点に困ることが何度かありました。
お客様によっては、少し高くても追跡サービスがある方が安心という方もいらっしゃると思うので、やはり選択できるようにした方がいいと思うのです。


このことから、以前ブログで他の発送方法について検討した記事を書きました。
【クリックポスト】【レターパック】追跡サービスのある配送方法を検討してみよう

この時、結論としては「クリックポスト」がよさそうだということになりました。
ただ、決済方法がクレジットカード払いしか選べず、個人的な理由になりますが、家族で使っている口座から引き落とされてしまうのが少し気になっていました。
(1枚しかカードを持っていないので・・・(^-^;)

発送方法をどうにかしなければと思いながら、4か月ほどたってしまいました。


でも考えてみれば、私はレターパックで商品を発送したことがなく、実際に作品が何個くらい入るのかなど分からないことが多かったのです。

そこで、今回5個のポケットを発送する機会がありましたので、レターパックで発送してみようと思います。
(定形外郵便で送ると、厚さの問題から3通に分けて発送する必要があるため)

実際に中に作品を入れてみなくてはいけないので、各1枚ずつ封筒を購入しました。

封筒のサイズは同じですが、ライト厚さ3センチ以内になるように入れなくてはいけません。


試しに移動ポケットを4個入れて、厚さを図ってみましたが、明らかに厚さ3センチはオーバーしてしまいました。
「レターパックライト」の方にはポケットが2個しか入れられないことが分かりました。

続いて、「レターパックプラス」の方に入れてみます。
プラスの方は、入れ口がしっかりと閉まれば、厚さは3センチ以上でも可能です。

今回はポケットを5個入れて発送するのですが、試しに6個入れて口が閉まりそうかどうか試してみました。
封筒自体にマチが付くように折り目があるのですが、その折り目を入れてあげれば、ちょうど6個分入ることが分かりました!

今回はポケットを5個入れて口を閉めてみました。
ちゃんと閉まりましたので、発送は大丈夫そうです!


レターパックにどれくらい入るのかが分かりましたので、発送方法にレターパックのライトとプラスを追加しました。
ただ、登録している作品ひとつひとつを変更しなくてはいけないため、まずは作品数の少ないクリーマから試しに変更してみました。

レターパックライトの方には2個しか入らないため、基本料金の370円の他に、追加送料の設定を1個あたり80円とさせていただきました。
3個以上のご注文になるとプラスの方の送料が安くなるようになっているので、プラスの方を選んでいただくとお得です!
プラスの方の追加料金は0円なので、何個ご注文いただいても送料は基本料金の520円のまま変わりません。

この追加送料の設定、とても難しいんですよね(>_<)
お客様が損をしないように、かつ、私も送料をいただかないと困ってしまうため、追加送料を0円にしてしまうと大変なのです・・・。


クリーマの方で何か問題がおきないようなら、ミンネの方の発送方法にもレターパックを追加していく予定です。


カテゴリー: minne・Creemaについて | コメントする

着用写真の背景をオシャレに!「ウォールステッカー」を貼ってみました。

最近、作品(移動ポケット)の写真撮影について、いろいろと見直しています。

今日は着用画像についてのお話です。

今まではこのようなトルソーに服を着せて、ポケットをつけて撮影していました。

撮影場所は、自宅で一番明るい2階寝室の、壁の角のところです。
他の壁のところには、家具やベッドなどがあって撮影は難しく、かろうじてここかな?と思って撮影していました。

ただ、この場所は部屋の角で左右にはドアなどがあって、いろいろと難しい場所ではありました。
画像の左右を無理やりカットして、一枚の写真におさめたりしていました(^-^;


常々他の場所がないかな?と探していたのですが、同じ寝室のベッドがくっついている壁を試しに使ってみようと思いました。
広い壁ではあるのですが、トルソーをベッドの上に置かなくてはいけないので、なんとなく避けていました。

試しにトルソーを置いて撮影後、真四角に画像をカットするとずいぶん寂しい感じがするんですよね~。
左右に余白ができてしまうんですよ。

そこで、ちょっと飾りつけをしたらどうかな?と思い、壁に貼り付ける「ウォールステッカー」を試しに購入してみました。

これはサイズとしてはとても小さいのですが、(4×6センチくらい)完成図の見本になります。
これを参考にして、番号がふってあるシールの枝を自分でバランスを見ながら貼っていきます。

見本の通りじゃなくても自由に貼っていいみたいですね。
写真に写らないところにたくさん貼るよりも、写るところに貼りたいので、見本とはかなり違う感じになりました。

最後は鳥や葉っぱなどを適当に配置して、こんな感じに仕上がりました。
思ったよりも大きな枝のシールだな~といった印象です。

壁全体を見るとずいぶんたくさん貼り付けましたけど、トルソーがちょうどよく四角の画像に入る位置でカットすると、枝のこの辺りしか写真に入りませんね(笑)
何度も様子を見ながら撮影しつつ、ステッカーを貼り付けたので、一応予定通りです(*^▽^*)

壁の上の方の枝を貼りながら、「ここは写真に写らないな~」と思って作業していました。
写真に写らないからとシールを残してもなんだかもったいないし、トルソーをどかしても飾りとして貼ってあると素敵ですしね!

貼る作業自体も、いろいろと考えながらとても楽しくできましたよ♪


まだ作品の撮影としては実際にやっていませんが、しばらくはこの壁を使って着用写真を撮影してみようと思います!



ミンネとクリーマで移動ポケットを多数出品しています!
市販のものとは違うような作品がたくさんありますので、下のバナーからぜひご覧いただけると嬉しいです(*^▽^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする

オーダー分の制作終わりました!「パンダの移動ポケット」

ミンネに1個出品していた「パンダの移動ポケット」ですが、こちらのポケットを2個作って欲しいというオーダーをいただきました(*^_^*)

ポケット1個分は出品していた分があるので、もう1個制作する予定でしたが、白い生地の在庫がなくなったので購入しました。
その購入した生地が「真っ白な色合いの白」で、完成品のポケットに使用していた生地の白が「オフホワイトに近い白」だったんですよね(^-^;

お客様のお話ですと、お友達とお揃いで付けてくださるそうで、せっかくお揃いなのに少し色が違うなんて私なら嫌だな~と思ったのです。
これは絶対同じ白色で制作しなくては!と思い、今回2個分制作しました♪

前足部分が蓋になっていて、ぱかっと開けるとシンプルなポケットが2段あるタイプになっています。

表からは見えない部分に肉球が刺繍してあって、とても楽しいデザインです。
このパンダのポケットをデザインした時、パンダの白と黒の模様をなるべく本物に近くなるように考えました。
そもそも、パンダって肉球あるのかしら?なんてところも、画像を検索して調べました(^O^)

しっぽには少しだけ綿をいれて、ふんわりと仕上げました。
後ろ足にももちろん肉球が刺繍してあります♪

鼻と口は丁寧に手刺繍して、顔にはしっぽ同様、少し綿を入れてふんわりとさせています。
パンダのぬいぐるみを1体作り上げるような、とても手間のかかる作品ですが、完成した時はかなりの達成感が味わえます!


いままでいろいろな動物を制作してきました。
ミンネに出品しているのですが、いまはほとんどが売り切れの状態になっています。
もしもオーダーいただける方がいらっしゃいましたら、ミンネの方からメッセージいただけると嬉しいです♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

最近はとてもたくさんオーダーをいただいておりまして、ご注文が混みあっておりました。
それがようやく落ち着いてきましたので、ミンネとクリーマで品切れしている作品を、また順番に制作していく予定です!
よろしくお願いいたします(*^▽^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

撮影用のワンピースを購入してみました♪

私は着用写真用に、トルソーに服を着せて写真を撮影しています。
最近はウエストゴムのベルトタイプの移動ポケットをよく制作するので、その時はワンピースに着用して撮影することが多いです。


今まで、娘が以前着ていた120センチサイズの紺色のワンピースに付けて撮影していたのですが、たまにもう少し淡い色合いのワンピースに付けてみたいなあと思うことがあります。

ポケットが主役なので、チェックやストライプや花柄などの柄がついたワンピースはあまり合わないみたいです。
でも無地のワンピースはこの紺色のものしか持ってなかったのです(^-^;


私の娘はもう130センチサイズの服を着ていて、これだと着用写真用には少し大きいような感じがします。
なので、もう娘が着ることができないサイズではありますが、100センチサイズのベージュ色のワンピースを購入してみました。

無地でシンプルだけど、袖がふりふりして可愛らしいデザインのワンピースを選んでみました。
ただ、このワンピース、ひざ下くらいの長さの長めのワンピースだったんですよね。
100センチと少し小さめを選んだにもかかわらず、丈が長いせいでいまいちサイズ感が分かりにくいような気がします。

そこで、ちょうどひざくらいの長さになるように、裾を5センチほどカットして短く直してみました。
・・・写真じゃあんまり変わらないかな~~(^-^;??
でも、まあまあバランスよくなったかな?と思います!


これから、ポケットの色に合わせて、服装も選んでいきますね~♪


ミンネとクリーマで移動ポケットを出品しています!
ウエストゴムのベルトタイプの移動ポケットも多数ありますので、よろしければ作品ページをご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする

オーダー分の作品をいろいろ制作中です!

刺繍の作品のオーダーをたくさんいただいておりまして、ここ数日はたくさん刺繍をしていました(*^_^*)

こちらは「カフェの移動ポケット」という作品で、刺繍でカフェのドアや窓、お花や黒板を表現しています♪

数年前に考えたポケットですが、当初は窓にはガーランドはつけていませんでした。
でも、どうも寂しいし、物足りないなあと思って付けたのを思い出しました。

この作品では、ピンクのお花の鉢植えの刺繍が一番お気に入りです。

こちらの「お花の刺繍の移動ポケット」もオーダー分が完成しました。
かなりたくさんの刺繍をしましたが、やっぱり私はこのお花の刺繍が好きだなあと再確認しました(*^▽^*)
刺繍している間、気持ちも明るくなります♪



さて、今日はまた別のオーダーをいただいておりまして、これからそちらの制作に取りかかりたいと思います。

ミンネとクリーマのギャラリーで在庫切れになってしまっている作品も、順番に制作していきたいです(^-^;
もしも「この作品を優先して作って欲しい!」というものがありましたら、ミンネやクリーマの方からメッセージくださいませ。


下のバナーから、ミンネとクリーマのギャラリーを見ることができますので、よろしければご覧いただけると嬉しいです!

インスタグラムの方には、現在こんなものを作っていますよ~!という様子が分かるように、ストーリーなど投稿していますので、こちらもご覧くださいませ。
インスタグラム(megumi)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

色違いのブルーも完成です!「【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ブルー)」

前回の記事ではピンク色のポケットをご紹介しましたが、昨日、色違いのブルーも完成しました♪
とても夏らしい色合いになりました(*^▽^*)
ミンネとクリーマに出品しています!

ミンネ → 【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ブルー)
クリーマ →【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ブルー)

無地のブルーはとても鮮やかな色合いで、とても涼しげです。
水色が大好きな女の子にぜひ使っていただきたいです♪

ピンク色と同様に、シンプルなポケットが2段付いたデザインで、ウエストゴムのベルトが縫い付けてあります。


先に出品したピンク色の方ですが、とりあえず3個制作したところ、昨日早速ミンネで1個、クリーマで1個お買い上げいただけました(*^▽^*)
ありがとうございます!!


残りの1個はとりあえずミンネの方で販売していますので、よろしければ下のバナーからご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

新作が完成しました!「【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ピンク)」

久しぶりの新作になります、こちらの移動ポケットが完成しました!
「【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ピンク)」です。

ミンネ → 【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ピンク)
クリーマ → 【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット(ピンク)

形としては、シンプルなポケットが2段ついているタイプで、蓋付きになります。

ウエストゴムのベルトを縫い付けました。
細めのゴムを2本入れてあります。
1本よりも優しく安定感があり、比較的ねじれにくくなっています。
ゴムは調整できるように穴を開けてあります♪(ウエストサイズ55センチ~)


ポケットはゆったりサイズで作っていますので、出し入れもしやすいです。
ポケット自体のサイズは、大きいと邪魔になるかも?と思って、以前小さいサイズで作ったこともあるのですが、ハンカチの出し入れがとてもしにくかったり、ポケットがパンパンになってしまったり。
ある程度の余裕がある方が使いやすいことがわかりました(*^_^*)


飾りとしてアクセントに小さなリボンを付けました♪
何色のリボンにしようかといろいろ試してみたのですが・・・。

頭の中のイメージとしては、白いリボンを入れたら爽やかでかわいいだろうなと思っていました。
ただ、難点としては、白いリボンは汚れやすいだろうということですね(^-^;
移動ポケット自体がそもそも汚れやすいので、白はなるべく避けた方がいいかなと判断しました。

こちらは完成品と違って、ピンクと黄色のリボンを逆にした場合です。
二つ並べた場合、上の方のリボンの印象が強くなってしまうような感じがしました。
ピンクを上にすると、ピンクの印象が強くなるような。
全体的にピンク色のポケットなので、アクセントとしては黄色が目立った方がいいかなと思って、完成品としては黄色いリボンを上にして取り付けています(*^▽^*)


もう一つ、色違いの水色のものをこれから作っていきますので、完成したらまたご紹介します!


他にもミンネとクリーマに多数移動ポケットを出品していますので、よろしければ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

夏らしい爽やかな生地で、新作ポケットを作りたい!

今日からこちらの生地を使って、新しい作品の制作に入ります(*^▽^*)

この生地は、1か月以上前にネットで一目惚れして購入したものです。
早く使いたいと思ってはいたのですが、ご注文が混みあっていたこともあって、なかなか手を付けられずにいました。


爽やかな印象もあって、「夏らしくて今の季節にピッタリ!」なんて思っていたのに、あっという間に7月に入ってしまいました(^-^;
やばい、もう夏に入ってしまっている!


これはもう積極的に制作予定に組み込んでいかなくては、いつまでも作ることはできませんので、今日から始めていきたいと思います!

さて、それではどんな移動ポケットにしようかとここ最近考えていました。

この2種類の生地、片方は水色、もう片方はピンクの印象が強いようです。
そこで、合わせる生地も水色とピンクにしてみようと思います。


柄の方向はボーダーとして使うのか、ストライプとして使うのかという点では、合わせてみたら縦方向(ストライプ)で使う方が個人的にしっくりときました。
見ていて落ち着く方、みたいな感覚です(笑)


ただ、これだけではどうも物足りないので、しましまの柄に使っている色の生地を使ってリボンをつけてみようと思います。
共通している色は白と黄色、あとはピンクと水色。

家にある黄色の生地は、しましま柄に使われている生地よりも濃い色でしたので、手芸店に行って優しい色の黄色い生地を購入してきました。
リボンの色に関しては、いろいろ作って合わせてみてから最終的に決める予定です。


ウエストベルト付きにしようか、クリップタイプにしようかという点もずっと迷っていたのですが・・・。
クリップタイプの作品は他の作家さんもたくさん出品していますので、まずはベルト付きのタイプで作ってみることにします。


実際作ってみなくては、どんなイメージの作品になるかもわかりませんしね。
作りながら改善していきたいです!


ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: ハンドメイド・制作過程, 未分類 | コメントする

移動ポケット、いろいろ完成しました♪

いろいろ制作・出品していましたのでご紹介します(*^_^*)

まず、「【ウエストゴム】イチゴ柄の移動ポケット」をミンネとクリーマ分で2個ずつ制作、出品いたしました。

こちらはお客様からのオーダー分です。
「お花の刺繍移動ポケット(イエロー)」ですが、同じ作品を2個ご注文いただきました♪双子ちゃんがお揃いで使ってくださるそうで、想像するだけでワクワクしてしまいます( *´艸`)

こちらもミンネとクリーマの在庫がゼロになっていましたので制作しました♪
「レースとリボンのドレス風移動ポケット(ブルー)」のベルト付きのものと、クリップタイプのものです。




ミンネとクリーマは下のバナーからギャラリーを見ることができますので、よろしけれご覧ください!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

スチームはいらない!コード付きドライアイロンを購入しました(*^▽^*)

ずっと欲しいと思っていた「コード付きのドライアイロン」を購入しました!
パナソニックのNI-A66-Kという商品です。




私は今まで、コードレススチームアイロンを使用していました。

もう10年以上前に購入したものですが、当時はコードレスという点はとても使いやすかったです。
ハンドメイドをするようになる前まではシャツにアイロンをかける時などに使用していたので、全く問題はありませんでした。
スチーム機能は水が漏れてしまったり、思ったようにスチームが出てこないため、使わずに霧吹きを使用していました。 スチーム部分が汚れてきたりもしますしね。

このスチームアイロン、ハンドメイドを始めてからは不便な点がたくさんでてきてしまいまい、とても困るように・・・(>_<)でも壊れたわけでもないので我慢して使っていました。


コードレスのスチームアイロンの不便な点


1.途中で温度が下がってしまう
大きなサイズの生地や接着芯を張り付けている時など、温度が徐々に下がってくるので、途中でスタンドに戻して温まるのを待たなくてはいけません。
この待っている時間のなんとイライラすること!


2.スチームが出る穴の部分は熱くならない
接着芯を張り付ける際、スチームの穴の部分だけ張り付かず、丸く残ってしまいます。
もう一度上からアイロンを重ねれば問題ないのですが、やはり気になってしまいます。


3.重い
よく、ある程度重さがあった方が、その重さでしっかりアイロンがかかるなどと聞きますが、接着芯の貼り付け時は布の上を滑らせるわけではなく、何度も持ち上げてずらしながら張り付けるので、とにかく腕が疲れてしまします。

一番困っていたのは、途中で温度が下がってしまうため、「制作作業に時間がかかってしまう」という点です。
時は金なり、時間はとても大事です。
とはいえ、アイロンってそれほど高額でもないのですね(笑)
思い立ったら吉日で、早速コード付きのドライアイロンを購入してみました!






コード付きのドライアイロンの便利な点


1.コード付きなのでずっと熱いまま!
これがもう、今までのストレスが馬鹿らしく感じるほど、作業効率が上がりました!

基本的に、電源を入れるとオレンジ色の三角の形のランプが点灯して、設定温度まで温まるとランプが消えます。
ずっと熱いままとは言いますが、このランプが点灯したり消灯したりを自動で繰り返すという感じです。

2.スチームの穴がないので、キレイに接着芯が張り付く

接着芯はアイロンを少しずつ重なるようにずらしながら張り付けるので、スチームの出る穴の部分が残ったとしても、更に上から熱を加えるので問題はありませんでした。
でも、やっぱり気になるというか、ストレスなんですよ~(^-^;
その小さなストレスがなくなったのが、本当に嬉しいです!


3.軽い
スチームアイロンが875グラムに対して、ドライアイロンは681グラムでした。
この軽さのおかげで腕がものすごく楽で疲れません。
軽いことでこんなに楽だとは正直思っていませんでした。
私はいわゆる生地のしわを伸ばす作業もありますが、「折り目をつける」「形を整える」といった細かい作業がとても多いです。
アイロンをアイロン台に置いたまま滑らせるよりも、ずっと手に持ったまま作業をするので、軽いということがとても重要だったことに気が付きました。

さらに、このアイロンは先が尖っていて厚みも薄いので、今まで入らなかった隙間にもすっと入りかなり感動しています。

でも、軽いからと言ってしっかりとアイロンがかからないなんてことは全くありません。むしろ、以前より生地がパリッとするイメージです。


コード付きのドライアイロンの不便な点


とはいえ、このドライアイロンにも不便な点がありました(^-^;

1.電源の入切が面倒
スイッチではなく、丸いダイヤルをくるくると回して温度の設定をするので、電源を入れるたびに回さなくてはいけません。
ハンドルが邪魔なので、普通にくるっと回すことができず、少しずつずらして回す感じ。
一気にくるっと回すコツってないのかな・・・。
手の大きな人なら回しやすいのかも。


2.スタンドがない
コードレスのようなスタンドがないので、立てて置くことになりますが、軽いせいもあって不安定です。
倒れたりしたら大変なので、いつも気にしながら作業をしています。

私はこんな感じの山崎実業のスタンド式人体型アイロン台を使用しています。
足を調節すると高さを変えられる仕様ですが、いつもは床に座って使うとちょうどいい感じの高さにしています。
台の広さがけっこうあるので、アイロンはこのアイロン台の上に立てたり、狭いときは床に立てたりしていました。

ところが、このアイロン台の横にあるこの場所、今まで私はスチームアイロンのスタンドを置いて使用していたのですが、こんなふうにアイロンの仮置きの場所だったことに、昨日気が付きました(^-^;
ネットでアイロン台の画像を見ていたら、ここに直接アイロンを置いているのです!
え?直で!?と驚きましたが、まあずっと置いておくわけではなく、作業中に少し置いておくという使い方なら大丈夫なのでしょう。
アイロン自体にもちょうどバーに引っかかる場所があり、ずれ落ちる心配もありません。
ただ、長い時間置いておくのは心配になるので、そこが難しいところです。
電源の切り忘れには注意しなくてはいけませんね。

思い起こせば、コードレスのアイロンって、スタンドに置くときにしっかりガチャっとはめ込まなければ温まらないんですよね。
あれ、正直地味にストレスだったんですよ。
そのストレスからも解放されたんだと分かり、けっこう嬉しかったです。


3.コードが邪魔
心配していたコードは邪魔じゃないのか?という問題ですが、アイロンをかけている時は全く邪魔ではありませんでした。
作業中、アイロン台のところの仮置き場を使用するなら、コードの存在が気になることもありません。
ただ、アイロンを床に仮置きしようと思った時に、コードが邪魔に感じるんです。
アイロンの熱い部分がコードに当たるのが気になり、コードをよけながら床に置く感じでした。
コードの根本自体は可動式なので、置く動作に関しては問題ありません。
たまにコードの長さが足りなくなったことがありましたが、なるべくコンセントの近くでやるようにします。




長々とアイロンについてお話しましたが、とにかく今回購入したドライアイロンが便利で使いやすかったので、嬉しくてご紹介してみました。
アイロンはコードの有無、スチームの有無といろいろありますので、自分に必要なものがわかると選びやすいですね(*^▽^*)
ご参考にしていただけると幸いです!







ミンネとクリーマに移動ポケットやポシェットを多数出品しています♪
下のバナーからギャラリーをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする