【新作】リバティプリント”ジョセフィンズガーデン”を使った移動ポケットが出来上がりました!

新作の移動ポケットをご紹介します!

今まで、リバティプリントの生地「ベッツィ」「ミシェル」を使った移動ポケットを制作しました。
とてもご好評をいただいていまして、とても嬉しく思っています(*^-^*)

そこでもう一つ、違う生地で作りたいと思って生地を探していました。

そして見つけたのが「ジョセフィンズガーデン」という生地です。
なんとも素朴で、懐かしいような、レトロな雰囲気の柄だなあという第一印象でした♪

レトロに合うデザインってどんなだろう?と考えて、そうだ、フリルがぴったりだ!と思ったのです。

蓋のあるデザインのポケットです。
蓋や本体の形を考えるとき、丸くするか、四角くするかをまず決めます。
フルーツなどの丸いモチーフの柄だったり、柔らかい雰囲気の柄の場合は、丸くすることが多いです。
今回は 茎の縦のラインが特徴的で、丸くするよりも、四角い形が合うんじゃないかな?と思って四角い形に決めました。

ウエストゴムのベルトを縫い付けてあります。
クリップタイプでは取り付けにくいワンピースにぴったりです♪
小さいお子様はクリップタイプで付け外しできない場合もあるので、ゴムのベルトなら朝ひとりで準備もできますし、園でも自由に付けたり外したりできますよ(*^-^*)

ピンクの花柄生地はとても淡い色合いだったので、別布にも淡いピンク色を選びました。
黄色の花柄の方は、ピンクの花柄生地と比べると葉っぱの色が濃くて、少し強い色合いの印象があります。

そこで、黄色の花柄生地の方は別布に明るい黄色ではなく、少しくすんだからし色のような色の黄色を選びました。
花柄生地の強い印象に負けない色合いになったらと思います(^O^)


最初にピンクの花柄の方を作ったのですが、上の写真のような飾りのタグはついていませんでした。

こんなタグの付いていない形で完成して、ミンネとクリーマに一度出品したのですが・・・。
やっぱりどうしても何かが足りないような気がしてモヤモヤしていたんです(>_<)
でも、リバティの素敵な花柄を存分に活かすために、邪魔になるような飾りは付けたくないし…。

いつもならリボンを付けたくなるところでしたが、すでにフリフリのフリルが付いているので、リボンをつけたらくどくなってしまいます。

さり気なく、花柄の素朴でレトロな雰囲気を壊さない飾りって何だろうと考えたところ、そうだ、小さくてシンプルなタグを付けたらいいかも!と思いつきました。

ちょうど、以前購入していたピッタリのタグを発見!
このジョセフィンズガーデンのために購入していたんじゃないかと思うくらいのデザインです(笑)

高級感も出て、我ながらいいアレンジだと思います♪



今回ご紹介した移動ポケットは、販売サイトのミンネとクリーマに出品しています!
他にもたくさんのポケットを制作していますので、ぜひお気軽にギャラリーを見ていただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

リバティプリントの「ミシェル」を使った移動ポケットにグレーの新色登場!

以前、リバティプリントのミシェルを使った、大きなリボンがアクセントになっている移動ポケットを制作しました。

ミシェルの生地は3色購入していたのですが、ピンク色の花柄のものだけ別布を決めることができていませんでした。
濃いピンク色の生地を購入したはいいものの、後からどうしてもしっくりこないのです(^-^;
仕方なく保留していましたが、改めて布合わせをしていて、薄いグレーを合わせた時に「これだ!!」としっくりくることができました♪

ピンクとグレーの組み合わせって、本当に可愛くて好きなんですよね!

薄いグレーが柔らかな印象の花柄によく合って、優しい印象のポケットに仕上がりました!

左のベージュのワンピースは90センチサイズの服に着用、右は110センチサイズの服に着用しています♪

ふたを開けるとシンプルなポケットが2段付いています。
ゆったりサイズに作ってありますので、ハンカチ等の出し入れがスムーズです(*^▽^*)

派手な色合いではないので、服装に合わせやすそうです♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
なるべく毎日更新を目指しています!
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), 未分類 | コメントする

入園・入学・進学の季節!移動ポケットも新調してみてはいかがですか?

3月に入ると、入園・入学・進学の準備が始まる時期ですね!
私は主に「移動ポケット」を中心に制作していますが、まさに今が繁忙期。
ありがたいことに、一年で一番忙しい時期になっています(*^^*)

ついつい、毎日制作に追われてしまい、ブログの更新は後回しになってしまいます。
でも、前回のブログが2月の末でしたので、ここ1か月で制作した作品を少しご紹介したいと思います♪

リバティプリントの生地を使った新作の試作が終わり、いろいろとミンネとクリーマの在庫が少なくなっているものから順番に再販していくことにしました。

私の作品は全て販売サイトのミンネとクリーマに出品していますので、興味がある方はぜひ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

まずは、ファーを使った動物のシリーズです。
「ねこのふわふわ移動ポケット」「うさぎのふわふわ移動ポケット」「くまのふわふわ移動ポケット」を各2点ずつ制作しました!

これからの春夏の季節にも使いやすいように、ファー以外の生地はコットンを使用しています。
(秋冬向けに、ジャズネップという起毛素材を使用した作品もあります)

大人からすると、暖かい季節にファー素材はちょっと暑いかな?と思ってしまいますが、子供目線からすると「可愛いものは可愛い!好きなものは好き!」という感じらしく、気温なんて気にせずにお気に入りのポケットを付けてお出かけしてもらえると嬉しいです(*^▽^*)

蓋のないタイプなので、ハンカチの出し入れもしやすくてとっても便利です♪

続いて、「【ウエストゴム】パステルカラーのリボン付き移動ポケット」のブルーとピンクです。
とっても爽やかなパステルカラーのストライプ生地に一目惚れして購入した生地ですが、ピンクは可愛らしく、ブルーは夏らしいイメージもある涼しげな色合いです!
ストライプ柄の中から印象的な色を選び、アクセントとして小さなリボンを付けました。

こちらはお客様からオーダーをいただいて制作した「お花の刺繍移動ポケット」のピンクです。
この作品はお花の部分を全て手刺繍で作っているため、とても時間がかかってしまいます。
受注制作として出品していましたが、オーダーいただけて本当に嬉しく思います(*^_^*)
春らしい作品なので、今の季節にピッタリのポケットです。
色違いでイエローとベージュとブルーがあります♪

続いて、「【ウエストゴム】ちょうちょと花柄の移動ポケット」のピンクとブルーです。
お花畑を飛ぶちょうちょをイメージしてデザインしました。
ちょうちょの形のリボンを付けて、触角は手刺繍しています。
色違いのベージュは在庫があったのですが、ピンクとブルーが売り切れてしまっていたので、まとめて制作しました。

ウエストゴムタイプは私の作品でもとても人気があり、保育園や幼稚園に通うくらいの小さなお子様にピッタリなポケットです。
クリップタイプは一人で付け外しが難しいですし、クリップ部分がお腹に当たって痛がってしまうという話もよく聞きます。
ウエストゴムなら一人で付けたり外したりできて便利です。

大好きなワンピースに使いたい!という女の子にも喜んでいただけていて、小学校でも活用していただいています。
ワンピースにクリップタイプは取り付けにくいんですよね(^-^;
女子のワンピースやスカートにはポケットの付いていないデザインも多く、再度の縫い目に細~く付いているポケットもちょっと使いにくいですしね。

こちらは「レースとリボンのドレス風移動ポケット」のブルーです。
プリンセスのドレスのような雰囲気のデザインで、レースをたっぷり4段付けています。

色違いでピンクとネイビーもありますが、こちらのブルーが一番人気です♪

蓋なしタイプなところもオススメポイントです!

こちらは先ほどのポケットにウエストゴムのベルトを縫い付けたタイプです。
以前より「ウエストベルトを付けていただくことは可能ですか?」という問い合わせが相次いだため、たまにこちらも一緒に制作するようにしています(*^_^*)

もともとクリップタイプのデザインのものに「ベルトって付けられますか?」というお問い合わせはとても嬉しく思っています。
ウエストゴムタイプは本当に便利なので、私の作品で喜んでいただけると、作ってよかった~!!と感じることができます。

こちらは「【ウエストゴム】ヒッコリーストライプのシンプル移動ポケット」です。
女の子向けのウエストゴムタイプはよく見かけますが、男の子向けで、しかもシンプルでカッコいいデザインのものってなかなか出会えません。

しかも、ストライプ生地がデニムなので、とても丈夫な上に汚れも目立ちにくいという、男子のママからしてもとっても魅力的なポケットになっています(笑)
移動ポケットって汚れやすいのが難点なので。

これでようやく最後の作品です!
先ほどのポケットのウエストベルトのないタイプになります。
ベルト付きの作品を作っている時、生地をカットしていたら、ベルト1本分の生地だけ足りないことが判明(>_<)
型紙をあれこれと並べ直してみましたが、どうしても足りません。
仕方がないので、一つだけベルトなしで制作して、クリップタイプとして出品しました。
せっかくなので(?)印象を変えて飾りのタグを黒色のものにしてみました♪



ご紹介は以上になります(*^▽^*)
作品によってはすでに売り切れてしまっているものもありますが、オーダーいただける場合は喜んでお作りしますので、ミンネもしくはクリーマの方から「この作品を再出品してほしい」というメッセージをいただけると幸いです。

また、ミンネでは在庫がないけどクリーマにはある(もしくは逆の場合も)、という状況もあります。
1点しか在庫がない場合、ミンネとクリーマに同時に出品することはしないで、どちらかに出品するようにしています。
ですので、お気軽にメッセージいただけると嬉しく思います。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

リバティプリントの移動ポケット第二弾!~Michelle ミシェル ~

前回はリバティプリントの「Betsy ベッツィ」を使った移動ポケットをご紹介しました。
今回は「Michelle ミシェル」を使って移動ポケットを作りました!

ミシェルはベッツィによく似た雰囲気の花柄ですが、ベッツィよりも小さな花柄です。
ベッツィは大きな花柄だったので、バシッと花柄が見えるようなシンプルなデザインにしました。
その点ミシェルは小花柄なので、少しギャザーが入ってもしっかり模様が見えます。
とても春らしい柔らかい花柄が印象できだったので、今回はちょうちょのようなリボンの形にしてみようと思います。

全体的な形は、柔らかな印象の花柄のイメージやリボンの可愛らしいイメージに合うよう、丸い形に決めました♪

蓋の大きさについてなのですが・・・

上の写真の左側がリバティのベッツィの生地のもので、これと同様に本体よりも蓋のサイズを小さくする予定でした。
でも、この感じで蓋にリボンを付けると、メインのリボンがすっきりと見えないというか、なんだかごちゃっとした雰囲気になりそうだったんですよね(^-^;

リボンをすっきりとシンプルに見えるようにしたかったので、蓋の大きさを大きくし、本体の部分とピッタリ合うようにサイズを変更しました♪

また、リボンをどの位置まで広げるかというのも、試作の段階でいろいろと試して決定しました。
丸いカーブに入らない位置で止めた場合、ちょっとリボンのインパクトが足りないような気がしたので、大きく下の方までリボンを広げることにしました。

蓋を開けると、シンプルなポケットが二段ついています。
出し入れがしやすいように、ゆったりサイズに作ってあります。
大きめのポケットティッシュも入ります♪

ウエストサイズは60センチで制作していますが、もしもゆるい場合は短く調整可能です。ゴムの通し穴が開いていますので、そこから引き出して調整してください。

ワンピースはもちろん、上下に分かれた服装でも可愛くお使いになれます(*^^*)
クリップタイプでズボンやスカートに取り付けると、トップスを上からかぶせた時にもたついたり、出し入れがしにくくなってしまいます。
特に園に通うような小さなお子様には、トップスの上から装着することをオススメします♪

とても春らしいデザインの移動ポケットですので、ぜひご入園・ご入学・ご進学の際にお使いいただけると嬉しいです(*^▽^*)
移動ポケットはプレゼントにもたくさん選んでいただいています!


今回ご紹介した作品の他にも、たくさんの移動ポケットやポーチなどを制作・販売しています。
販売サイトのミンネやクリーマに出品していますので、ぜひお気軽にご覧くださいませ。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

初めて「リバティプリント」の生地に挑戦!ベッツィで移動ポケットを作ります。

ずっと気になっていて、いつか作品に使ってみたいと思っていたのが「リバティプリント」の生地でした。

インスタグラムなどでいろいろな作家さんの作品を拝見する機会がありますが、よく目に止まるのがリバティの生地でした。
個人的に好きだな~という柄はあるのですが、種類があまりにも多く、奥が深いように感じて購入を躊躇していました。

そこで、リバティプリントに関する市販の本や、図書館で借りた本などでいろいろと調べてみました。
本当にたくさんの種類の生地があることが判明し、ますます困ってしまったのですが、まずは自分の気になっていた「ベッツィ(Betsy)」を選びました。
写真の上二つの生地ですね。
それと、ベッツィによく似た雰囲気の「ミシェル(Michelle)」です。
下の3色ですが、ベッツィよりも小さなお花ですね。


まず、最初にベッツィから移動ポケットを作るために、いろいろデザインを考えました。

別布の色を選ぶ時、手持ちの布からすんなりと決まることもありますが、リバティの生地はちょっと難しかったです。
ベッツィもミシェルも、少しくすんだような色合いの生地で、鮮やかな色合いの生地は違和感がありました。
今回、ベッツィはこちらのピンクとグレーの生地に決めました。
ピンクは手持ちの生地を使用しましたが、グレーは手芸店に行って布合わせをして考えた生地です。

ミンネやクリーマでリバティの移動ポケットを検索したところ、ほぼ全てクリップで取り付けるタイプのものでした。
今更私が同じようなデザインのポケットを作っても仕方ないので、私はウエストゴムのベルトタイプで制作しようと思います!

ベッツィは比較的大きいお花の模様なので、ギャザーを入れたりするよりも、そのままバシッと模様が出るようなシンプルなデザインがよさそうです。
蓋や本体の形に関して、四角くするよりも、角を取って丸くする方が、ベッツィの柔らかく可愛らしい雰囲気と合いそうです(*^^*)

まずは①のように作ってみて、物足りないようならリボンを付けてみようかな、なんて思いながら生地をカットしました。

案の定、シンプルすぎて物足りなく感じたので、リボンを作って、②の位置がいいかな~?それとも③の位置がいいかな~?といろいろ当ててみました。
でも、何か違うんですよね~(^-^;
もうちょっと上品さというか、高級感みたいなものをプラスできないかなあと。
そんな感じで、最終的に④のような、リボンをかけたようなデザインに決定しました。

シンプルなポケットが2段あるデザインです。
これにウエストベルトを縫い付け、上の写真の状態のものを中表(表側どうしを内側に合わせる)で重ねて、ふちをぐるりと縫って裏返すと出来上がります。

ピンクは可愛らしくて柔らかな雰囲気ですが、グレーの方は落ち着いたシックな雰囲気です♪
今までグレーの移動ポケットってあまり作ったことがなかったなあと、気が付きました。
黒よりも優しいイメージになりますね。

シンプルなポケットが2段あります。
蓋の開け閉めはマジックテープで簡単です♪

ウエストゴムは長さ調節が可能です。
ウエスト60センチサイズで制作していますが、ゆるい場合はゴムを引き出せる穴が開いているので、こちらから短くすることができます。
「緩いかな?」と思っても、下がってくることは少ないようで、ゆとりがある分スムーズに着脱できて便利です♪


今回は「ベッツィ」に関する作品のご紹介でした。
私の作品は販売サイトのミンネとクリーマに出品しています。
下のバナーからご覧いただけると嬉しいです(*^^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

撥水ナイロン生地に初挑戦!ラミネート素材との違いも分かりました

先日ブログでもご紹介したのですが、ずっとチャレンジしてみたいと思っていた「撥水ナイロン」の生地を購入してみました。

撥水素材としては、ラミネート生地で移動ポケットを何点か制作して、ミンネとクリーマで販売しています。

今回は同じ撥水素材でも「撥水ナイロン」の生地で移動ポケットを制作してみました。
ラミネート素材の時に作ることができなかった「ウエストゴムタイプ」を作ってみたかったからです。
ラミネートはしっかりとした生地なので、ゴムを通してもゴムが縮まず、くしゅっとならなかったのです。
ナイロンは柔らかいものの、普通の綿生地とも硬さが違うので、上手くできるかどうかドキドキしながら制作を開始しました。

制作前に心配していたこと

ナイロン素材を使う上で、いろいろ心配していたことがありました。

ナイロン生地はラミネートの時と同じで、熱に弱いのでアイロンがかけられません。
かけるとしても、低温で当て布をしてアイロンをかけることが重要です。
極力アイロンは使いたくないので、表に返す時などにどれくらいしわが付いてしまうのか?と心配でした。

また、接着芯を貼り付けることができないので、薄いナイロンの生地で強度がでるのか?という疑問です。

そして、先ほども書きましたが、細いウエストベルトにゴムを通した時に、しっかりゴムが縮むのかという点です。

実際に生地をカットして制作してみました

まず最初にいつもと違うと思ったのが、チャコペンの色が付きにくいということでした。
水を弾く性質から、チャコペンのインクも弾いてしまうのでしょうね(^-^;
アイロンで消すタイプのペンも使えないので、何度かペンを行ったり来たりさせて、うっすらと色が付いたところをカットしました。

ハサミの感じとしては、特に切りにくいということもなく、問題ありませんでした。
ただ、ラミネートは切りっぱなしで大丈夫そうだったのに対し、ナイロンは普通の綿素材の生地のようにほつれてくるのが分かりました。切りっぱなしでの制作はできませんね。

ミシン作業に関しては、ツルツルする素材なので少しずれやすいかなとは感じました。
しかし、ラミネートの時のようにミシン押さえを「テフロン押さえ」に変える必要もなく、いつもの押さえで問題なく縫うことができました。

問題のウエストベルトを作ってみます

ウエストベルトは細長い生地をつなぎ合わせるのですが、ゴム調整の穴を開けてミシンをかけます。

それを細長く折って、端にミシンをかけ、ぐるりと裏返します。
細い筒状のものを裏返すことができるのか、まずはここが第一関門でしたが、意外と簡単に、いつもの綿の生地と同じように裏返すことができました!よかった~(*^▽^*)
ラミネートの時なんて、とてもじゃないけれど裏返りませんからね。

しかし、ここで第二関門です。
いつもなら、ここでアイロンをかけてピシッとさせるのですが、アイロンはかけたくありません。

でも、こんな感じで丸く筒状になってしまって、手で伸ばしてもキレイにはなりません。

そこで、いつもならやりませんが、ふちにミシンをかけてアイロン代わりにしました。

そして、いつもなら細いゴムを2本いれるところですが、今回はそれだとゴムが弱いのかな?と思って、太いゴムを1本入れようと準備していたのですが・・・。

ゴムを通すと中でおかしな感じに動くといいますか、ねじれてしまうようです。
通した時点ではねじれてないのに、ゴムが中で縦になったりするんです。余裕がありすぎるのかな?

そこで、試しにいつも通りに中央にミシンをかけ、細いゴムを2本通してみました。
ナイロン生地に多少張りがあるので、上手くゴムが縮まないかと心配していましたが、問題なくゴムが伸び縮みしてくれました♪
せっかく太いゴムを買ったのに~!なんて思ったりもしましたが、何事もやってみなくては分かりませんね(^-^;

ポケットの形に仕上げていきます!

ポケットの形としては、花柄とミントグリーンの柔らかな印象に合わせて、角を丸く落としたデザインにしてみました。
予定ではこれで完成のつもりだったのですが・・・。
なんだかちょっと物足りないような感じがします。
どうしても飾りを付けたくなってしまう、私の癖が発動しました。

そんな感じで、試しにリボンを付けてみたらやっぱり可愛い!

色違いで買っていたピンクの花柄も作ってみました。
私が普段使っているピンクの生地は、もっと淡い色合いの生地が多いです。今回このナイロンのピンク色はくすんだ落ち着いた色合いで、こんな色もすごくいいですね♪

同じ撥水生地でも、ラミネートと違ってナイロンはとても軽くて柔らかい生地だということが印象的でした。
接着芯なしで強度が出るか?という点は、問題ないと判断しました。
ポケット部分が何重にも重なっているので、ポケット部分はしっかりとしています。
蓋の部分が2枚なので、そこだけ薄さを感じます。

この薄くて軽いところがナイロンの良さでもありますが、逆にラミネートは重くてしっかりしているので蓋の開け閉めがとてもやりすいと感じました。
ハンカチの出し入れに関しても、ポケット自体がしっかりしているとスムーズにできます。(ラミネートはツルツルしているので、タオルハンカチもスッと出しいれできます)
我が家の7歳娘は、最近ラミネートのポケットを愛用していて、重いということはないそうです。
しかし、これが3歳の子供だったりすると、ちょっと感じ方が違うのかもしれません。
ナイロンのよさ、ラミネートのよさが今回とてもよく分かって、勉強にもなりました!


私の作った作品はミンネとクリーマで販売しています!
主に移動ポケットやポシェット、ポーチなどを制作していますので、下のバナーからご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

魅力的な商品撮影をするためには!?小物類や背景を揃えました。

商品撮影が上手になるよう、いろいろ試しながら、日々練習を重ねています(^▽^;)
正直迷走といってもいいかもしれませんが、試してみたからこそ分かることも多いというのが実感としてあります。
頭では「これいいかも!」と思ったことも、実際に撮影してみると全然違ったように写ってしまうのです。
そんな練習の過程をご紹介します!

以前、写真撮影についてブログに書いた時、ダイソーとニトリで買った小物類について書きました。

小物がこれだけでは少しワンパターンになってしまったため、少し買い足したのでご紹介したいと思います!

これはネットで購入した「ドライフラワー」です。
グリーンやお花を作品に添えたら素敵になるかな?と思ったのです。
でも実際に届いてみるとずいぶんサイズが小さく、作品とのバランスがあまりよくないことがわかりました(^-^;

ちなみに、こちらのお花は前回のブログで紹介したものですが、左側がダイソー、右側がニトリで購入したものです。
価格が違うので当然ですが、見るからにダイソーは安っぽくて、ニトリのは本物っぽいですよね。
ダイソーのピンクのお花は、これはこれでポップな感じがするので嫌いではないのですが。

お花以外のグリーンっぽいものが欲しいなあと思い、インテリアショップで探してみました。

鉢植えのグリーンは、鉢植えが可愛いと思って購入。
ただ、私の作品があまり立体的でないため、床に置いて撮影するとグリーンも真上から撮影することになって、「なにこれ?」みたいな感じになってしまいました(^▽^;)
立体的なポーチなんかを作ることがあったら、隣に置くのもいいかもしれません。
消臭効果もあります(笑)

イチゴは春らしくて可愛いな~と思って衝動買い。
イチゴ柄のポケットもありますし!

このリースはニトリで見つけたのですが、写真の角に置いたらよさそう!と思って購入しました。
実際に撮影してみると、地の緑色が濃すぎて、爽やかさがでるどころか作品よりも悪目立ちしてしまうのです。写真に馴染まないといいますか。
もう少し淡い色のリースならよかったのかなあ・・・。
ちょっと改造して使えそうなら活用したいです。
お花のリースもいろいろあったんですよ。でも今回はグリーンを探していたのでこちらになったのです。
絶対爽やかになると思ったので残念です~。

これも同じ日に購入したのですが、リースと同様に緑色が濃すぎて、使いずらかったです。
この緑色に合わせて写真を調整すると、作品が明るくなりすぎたり、白飛びしてしまったり。
撮影してみなくては分からないことがいっぱいですね。勉強になりました。




さて、ここからは背景のお話です。
冒頭でご紹介した以前の記事で、ダイソーで購入した壁紙についてお話しました。
とても気に入ったのですが、サイズが小さくて少し使いづらかったのです。
そこで、ネットで壁紙を何点か購入して、背景として使ってみることにしました!

まずこちらが白い木目の壁紙です。
ダイソーの壁紙と似たようなものを選びました。
少し木目が薄いような感じがします。
これを背景にすると「ほのぼの可愛い」「ほっこり可愛い」感じの雰囲気に写るような気がします。

続いて、こちらも白い木目の壁紙ですが、先ほどのようないかにもな木目ではなく、落ち着いた上品な雰囲気です。
ほのぼの可愛い作品よりも、落ち着いた作品や大人っぽいデザインの作品と合わせて使っています。

こちらは、私の作品がキッズジャンルということもあって、ポップな子供らしい雰囲気になることを期待して購入した壁紙です。
思ったよりも星柄が小さく、インパクトが少ないように感じました。
この壁紙には、男の子向けの作品や、ポップな雰囲気の作品と合わせようかなと考えています。

今のところ、2枚目の落ち着いた雰囲気の木目柄が一番使いやすい壁紙です。

一応インスタグラムで統一感を出すため、白っぽい背景で統一した方がいいかな?と考えて選んだのですが、どうも統一感がイマイチ出てないような気がするんですよね~(^▽^;)
一枚の壁紙で統一して撮影した方がいいのかもしれません。


恐らく、私自身がどんな雰囲気で写真を撮りたいのか、自分でもよくわかっていないことが原因なのではないかと思っています。
とりあえずお花やグリーンを隅に配置して、なんとなく撮影してみている状態といいますか。
どんな写真なら、私の作品の世界観が表現できるのか、そもそも私の作品の世界観って何なのか。
まずはそこから見極めることが大切なのではないのかな。
迷走しながらも、試したことは失敗ではなくてデータが取れたと思って、日々勉強を続けていきます♪



私が作った作品はミンネとクリーマで販売しています!
主に移動ポケットという外付けポケットやポシェット、ポーチを制作しています。
下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする

息子の入園時、初めて移動ポケットを作ったお話。

いよいよ入園準備・入学準備のシーズンに入ってきましたね(*^▽^*)

最近作ったこちらの「いちご柄の移動ポケット」「レモン柄の移動ポケット」は入園するくらいのお子様に選んでいただけるといいな~と思って考えました。

元気いっぱいな色合いと模様、一人で付け外しするのに便利なウエストゴムタイプ、服装も選ばずに身に着けることができます!


私の息子が初めて入園したのは7年前で、私はまだ「移動ポケット」という存在も知りませんでした。
幼稚園に入園してから、ハンカチやティッシュを身に着けるのに困ることが増えてきました。
ポケットが小さいため、ハンカチはまだしも、ティッシュなんて入りません。
ハンカチの出し入れもスムーズにはいかないのです。
そんな中、ママ友の一人から「移動ポケット」というものを教えてもらったのです。

世の中にはこんな便利なものがあるのか!と、早速ネットで調べて自分で作ってみました。
見つけたのはクリップで取り付けるタイプのものでした。

余談ですが、入園時3歳だった息子は、かなり頑張ったトイレトレーニングが上手く進まず、おむつをはいて入園したことを懐かしく思い出します(^▽^;)
そんな幼い息子に、朝は移動ポケットを私がクリップで取り付けるとして、幼稚園で一人で外したり、また取り付けたりすることができるだろうか?と不安になりました。
先生の手をわずらわせてしまったら?という心配もありました。

そんな中、作り方は書いてありませんでしたが、ウエストゴムのベルトがついた移動ポケットの存在をネットで発見しました。
これなら万が一外したくなっても一人で外せるし、また身に着けることもできます。
すでにクリップ取り付けタイプの移動ポケットは完成していたので、これとは別に、ただのウエストベルトが筒状になっているものを作り、そこにクリップで挟んで取り付けました。

息子はこのポケットをとても気にってくれて、いずれ大きくなったらクリップ式に変えようと思っていたのに、卒園近くまでウエストベルトタイプを愛用していました(*^^*)

そんな経験から、幼稚園・保育園に通うような小さなお子様にはぜひ、ウエストベルトタイプのポケットをおすすめしたいなあと常々思っています♪

このしろくま柄のポケットも最近作ったものです♪
ウエストベルトタイプのポケットは、女の子向けのデザインが多いので、男の子でも使えるようなデザインを目指して作ったものになります。

私には、現在10歳の男の子と7歳の女の子がいます。
私がミンネとクリーマに出品している作品に男の子向けが多いのは、やはり息子の存在が大きいんだろうと思っています。
少なくとも、私の作ったウエストゴムの移動ポケットで、息子は幼稚園生活を少し快適に過ごせたんじゃないかなと自負しています( *´艸`)
(息子は小学校からは移動ポケットを使用していません。)

小さい頃から移動ポケットでハンカチを持ち歩いていると、ちゃんとハンカチを使う癖がつくという利点もあります。
たまに、トイレでハンカチを使わない子を見かけると、ちょっと残念な気持ちになります。
本人はあまり気にしていないのかもしれませんが、周りにちょっと不快な気持ちにさせることがあるということ、それによって自分にもデメリットになるということを知って欲しいなあと思っています。





今回ご紹介したポケットの他にも、たくさんの移動ポケットを制作・販売しています。
ミンネとクリーマで販売していますので、よろしければ下のバナーからお気軽にご覧くださいませ!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), 移動ポケットについて | コメントする

最近購入した資材をご紹介!新作にチャレンジしてみようかな?

最近ネットで購入したハンドメイド資材をご紹介します!

私が普段移動ポケットに使用しているファスナーは14センチです。
たくさん使用する色のものはネットで大量購入して、費用を抑えるようにしています。

今回ポーチ(くまとねこのふわふわポーチ)を新しく作るために、20センチファスナーが必要だったので、店舗ではなくネットで購入しました。
ちょっと数が多くて使い切れるかな?と思ったりもするのですが、今後違うポーチも増やしていけるといいなあとも思うので、無駄にならないように活用していきたいです。

同時に目玉ボタンを購入しました。
普段移動ポケット用に使用しているのは13ミリサイズと15ミリサイズ。
今回ポーチ用に18ミリサイズの目玉ボタンが必要になりました。

あとはバイアステープです。
マチあり(別布のマチ)のポーチを作ってみたくて、内側の布端の処理のために使いたいと思って購入しました。
ただ、マチなしのポーチが出来上がったらひとまず満足してしまって、マチありのポーチはちょっと様子をみています(^-^;
これ、やり始めたら型紙から作らなくてはいけなくて、試作を何度も繰り返してようやく出来上がる感じの作品なので。
相当やる気が沸いてこなくては取りかかれないですね。


ネットでの購入って、送料のからみがあるから難しいですよね(^-^;
少量だけ買うとかなり割高になってしまうし、10本セットとかで買うと安いけど、そんなに使えるかな?なんて思うし。
高額になれば、それだけ作品の価格に反映されてしまうわけですしね。

それでも、近所に手芸店が数件しかないので、送料がかかろうとも、ネットで購入できるというのは本当にありがたいことだなあと思っています。

こちらは、今までちょっと気になっていた「ナイロン生地」です。

以前、ラミネート素材の生地を使って移動ポケットを作ったことがありました。
ラミネート生地でウエストゴムのベルトタイプの移動ポケットを作りたいと思っていたのですが、生地が硬すぎてウエストゴムがくしゅくしゅっとならなかったんです。

その時に、もしかしてナイロン生地なら少し柔らかくてベルトになるかも?とずっと気になっていたんですよね。
ただ、試作してみないことにはどうなるかわからないので、そのうちチャレンジしてみたいと思っています。


購入した直後ってものすごくやる気に満ち溢れているんですよ。
でも数日後に到着して、すぐには作ることができないので一旦しまっておくわけです。
そうしているうちに気持ちがしゅ~~っとなくなってしまって、「少し落ち着いたらやろう」なんていう感じに落ち着いてしまうんです。
私の悪い癖ですね(^▽^;)

そろそろ入園入学シーズンですし、ここで重い腰をあげてチャレンジしてみようかな?
作品として無事に出来上がるかはまだ分からないので、本当に「チャレンジ」です!





私の作った作品はミンネとクリーマで販売しています!
移動ポケットやポーチを取り扱っていますので、ぜひ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: ハンドメイド・制作過程, 道具・書籍 | コメントする

蓋なしタイプの移動ポケットです♪新作も含めて4種類完成しました~!

「お花の刺繍の移動ポケット」が3色分できあがりました♪

以前制作した時に、生地を多めにカットして取っておいたものがあったのです。
私は急に刺繍をがっつりしたい気分になる時がたまにあります(*^▽^*)
そんな時、下書きも終わっている状態の生地がスタンバイしてあると、思い立った時にすぐに取りかかれるのでありがたいです。(過去の自分に感謝!)

刺繍枠は2種類を使い分けています。
大きい枠は押さえる指が届きにくいので、基本は小さい方の枠で。
ただ、上の右の写真のピンクのお花のように、長い線を刺繍する時などは大きな枠で一気にするようにしています(*^^*)

こちらの「うさぎのふわふわ移動ポケット」はオーダーをいただいて作りました!
在庫切れになってしまっていたのですが、再販希望のご連絡をいただきました。

ふわふわ動物シリーズのポケットはファーの取り扱いや刺繍に手間がかかってしまい、個人的に作りたいとは思っていても、なかなか作れなかったのです。
やはり要望のありそうな作品から優先的に作ることになるので(^-^;
こんなふうにご連絡をいただけると、欲しいと思ってくださってるんだ~!と、本当にありがたいことだと思っています。

顔の刺繍が終わった状態がこんな感じです。
この顔の部分が前ポケットになるので、ポケット本体に重ねて仕上げていきます。

前回のブログで「ねこのふわふわポーチ」と「くまのふわふわポーチ」を作ったのですが、このうさぎの移動ポケットもポーチにしたら喜んでもらえるのかな・・・?
なんて、ちょっと考えているところです。
ワンサイズ大きい目玉ボタンもまだ在庫があるので、制作はできるんです。
ふわふわシリーズだと、黒猫の移動ポケットもあって、こちらは黄色の目玉ボタンなんですが、大きめの目玉ボタンもあるんですよね~。
時間があったらなんて考えていると、いつまでも作れないですしね(^-^;

最後にこちらのポケットのご紹介です。
まず「星柄のシンプル移動ポケット」は、今回からタグを付けました。
このポケットのコンセプトとしては、とにかくシンプルに!紺色と白以外は色味を追加しない!あれこれ飾りを付けない!という感じなのです。
でも、さすがにちょっとあまりにシンプルすぎるかなあと思うようになりました。
なるべくイメージを壊さないように、白ベースに紺色の刺繍をしてあるタグを選びました。

続いて「ヒッコリーストライプのシンプル移動ポケット」は新作になります。
このストライプの生地はウエストゴムのベルトタイプに使っているものなのですが、蓋なしタイプもあってもいいな!と星柄の方を制作中にふと思いつき、急きょ作りました♪
思いつくと、もうワクワクしてしまって作らずにはいられないんですよね~(^▽^;)

ヒッコリーストライプの生地はデニム生地なので、丈夫で汚れも目立ちにくい生地です。
移動ポケットってとても汚れやすいので、丈夫で汚れにくいっていうのは、親からしても本当にありがたいポイントなんですよね!
その日の服装の邪魔にならないシンプルなデザインなので、シンプルでカッコいいポケットをお探しの方におすすめです♪



今回ご紹介した作品は、ミンネとクリーマに出品しています!
ぜひ下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
最近は、なるべく毎日投稿できるようにしています。
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする