ミシン糸の収納方法【改訂版】色が見やすいように変更しました!

以前、ミシン糸の収納方法についてブログでご紹介したことがありました。
ミシン糸の収納方法! ボビンキャッチャー

その時にご紹介したのが、こちらの写真のような箱に入れた方法でした。

この収納方法ですが、ボビンに巻き付いている糸が少なくなってくると、糸の色がぱっと見た時によく分からないというデメリットがありました。
横に寝かせて収納できたら色が見やすいだろうなと。

でも、この箱で横に寝かせると、すべての糸を入れることができません。
もう少し大きめのケースが必要だったので、とりあえずはこのまま使用していました。

ただ、新型コロナが流行し始めてから、ミシン糸の入手が困難になってしまい、お店で見かけた時に予備に買っておくことが多くなりました。
(今まではよく使う色だけ1個予備に置いておき、それ以外の色は使い切ってから新しい糸を買うようにしていました。)
この予備のミシン糸を別な場所に置いておくと、全部の在庫が分からなくて困っていました。


そこで、もう少し大きめのケースを購入して、ミシン糸を横に寝かせて収納することにしました。(ダイソーのA4サイズのケースです)

これで糸の色もよく見え、ケースのサイズに余裕があるので予備のミシン糸も一緒に収納することができるようになりました!
「ボビンキャッチャー」は引き続き使っているので、横に寝かせてもボビンが行方不明になることはありません。

もう少し色の種類が増えても大丈夫そうですね。



蓋の付いたタイプ(ファイルケースのようなタイプ)と迷ったのですが、いちいち使うたびに蓋を開け閉めするのは面倒臭そうです。
少し深さがあるので、普段ミシンの作業をする時に使用している小物類を入れた缶などを、このケースの上に重ねることにしました。
ミシン作業をする時にその缶は取り出すことになるので、糸を取り出すときの邪魔にはならなそうです(*^▽^*)



ミンネとクリーマに主に移動ポケットやポーチを多数出品しています!
下のバナーからご覧いただけると嬉しいです♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!
カテゴリー: 道具・書籍 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です