ミンネとクリーマ2020を振り返り、人気「ベスト5」をご紹介!

いよいよ2020年も終わりに近づいてきました。
今年最後のブログ更新になります。

ハンドメイド作家としてのこの一年の活動を、少し振り返ってみようと思います(*^▽^*)
よろしければお付き合いくださいませ。


私はハンドメイド作家として、ミンネで2017年の1月から販売を開始しました。
今年で4年たつのですね。
今年の2020年は、1月からクリーマでも販売を始めました。
クリーマでは丸1年販売したことになります。

この1年、クリーマで販売して、どんなだったかをミンネと比べてみたいと思います。


ミンネでは、最初の1、2年は作品数も少なかったこともあって、それほど売れてはいませんでした(^-^;
ですので、クリーマに出品しても、すぐには売れないだろうなあと期待はしていなかったんです。
「何事もチャレンジ!やってみなくてはわからない!」という気持ちですね。

ところが、クリーマではミンネで人気のある作品のみを出品していたということもあって、思っていたよりも早くからご購入いただけました。
最初の1点は本当に嬉しかったです(*^▽^*)

先ほど、この1年間の売上の個数をデータを見ながら数えてみたのですが・・・、

 ミンネ 161個
 クリーマ 200個

最終的に、ミンネよりもクリーマの方がたくさんお買い上げいただけたんですよ~!

ちょっとこれは意外な結果でした。
ミンネの方が他の作家さんの作品数が多いから、私の作品が埋もれてしまうのかもしれませんね(^-^;

そして、ミンネと比べてクリーマはレビューを書いていただけることが非常に多いような気がします。

クリーマは200点のうち161点分、レビューをいただいています(*^^*)
本当に嬉しく、ありがたいなあと思っています♪
私の作品を喜んでもらいたい一心で作っているので、このために頑張ってると言っても過言ではないのです。

ミンネに関しては今年一年のレビュー数は分かりませんが、2017年からの総販売数505点に対して、193点分のレビューをいただきました。


これは恐らく、お取引をする上でのシステムの問題じゃないかなと思います。

ミンネは販売者である作家が商品を発送した時点で、お取引が終了するシステムになっています。
ところが、クリーマでは発送後にお客様が受け取って、「受け取りました」というボタンを押すことでお取引が終了になります。

ですので、その流れでレビュー(取引評価)をご記入いただけることが多いのかな?と個人的には思っています。

何にせよ、私はこのレビューで、もう飛び上がるほど嬉しい気持ちになったり、感激のあまりに涙が止まらないみたいなことも冗談抜きで何度もあります。
私が頑張って作った作品で、こんなに喜んでくれて、しかもそれを見たご家族まで喜んでくれる。
こんなに嬉しいこと、どんなに大変でもやめるわけにいきませんよね(*^▽^*)
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!


そういえば、先日クリーマからのメールで、こんなメッセージが届きました。

今までこんなメッセージが届いたことがなかったので、ちょっとびっくりしましたが(^▽^;)、(そんなにキリもよくないですしね)お祝いしていただけるのは嬉しいですね♪

ちなみに、試験的に10月頃からメルカリでも数点販売を始めてみました。
今のところ4点ご購入いただけました。
「お気に入り」はそこそこ付けていただくのですが、やはりメルカリは安く購入したいというお客様が多いのかもしれませんね(^-^;
在庫数に余裕があるもののみ出品をしていて、ミンネやメルカリで在庫がなくなったら、メルカリの方から在庫数を移動させている状況です。

メルカリで販売したらどうなるかを検証する目的もあったので、このまま在庫管理が面倒だな~と思うようになったら、販売はやめるかもしれません。


さて、この一年、ミンネとクリーマで人気だった作品をベスト5まで集計してみました。
移動ポケットやポシェットなどを中心に販売しております。
ベスト1からご紹介してみますね♪

ベスト1「【ウエストゴム】ちょうちょと花柄の移動ポケット」

ベスト2「レースとリボンのドレス風移動ポケット」

ベスト3「【ウエストゴム】レモンの移動ポケット」「イチゴの移動ポケット」

ベスト4「ねこのふわふわ移動ポケット」

ベスト5「【ウエストゴム】パステルカラーの移動ポケット」

今年は、ウエストゴムのベルトタイプの移動ポケットを選んでいただくことがとても増えたと感じています。
「クリップタイプが苦手で、もうゴムのポケットしか付けません!」というご感想もいただくことがあって、子供ってストレスを感じる部分が人それぞれなんですよね。
一日に何度も手を洗いますし、 小さなことでも不便に思うことがあれば、なるべく解消してあげたいです。

園でも学校でも、快適に過ごしてもらえると嬉しいなあと、心から思います。


今年一年、とても楽しく作品作りをすることができました。
応援していただいた方々、本当にありがとうございました。
そして私の家族にも感謝して、また来年も新しい作品作りに取り組んでいきたいです!
どうぞよろしくお願いいたします!





移動ポケットを中心に、ミンネとクリーマで制作・販売しています♪
下のバナーから作品ページをご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: minne・Creemaについて, 移動ポケット(作品) | コメントする

ハンドメイド作家とハンドクリーム 私好みのハンドクリームを見つけました!

以前、ネイルについての記事を書いた時に、コメントでおすすめのハンドクリームを教えていただきました(*^▽^*)

手縫い針を使うジャンルのハンドメイド作家は、日中にハンドクリームを塗ってしまうと、手がぬるぬるとして滑ってしまうのです。
特に刺繍をする作業の時は、絶対ハンドクリームは使いません。

そこで、教えていただいた夜用のハンドクリーム「アトリックスビューティーチャージ ナイトスペリア」を夏の頃から使用しています。
ベッドの枕元に置いてあって、これを毎日寝る前に塗っていたらずいぶんささくれができないようになってきました♪
日中もハンドクリームいらずです。

しかし、冬になり、お湯を使うようになったら手が荒れるようになってしまいました。
特にお風呂上がりにドライヤーを使うと、一気に手が乾燥してきます(ノД`)・゜・。
夜にハンドクリームを塗るだけでは、乾燥が収まらなくなってきてしまいました。

ハンドクリームってたくさんの種類がありますが、さらさらしたタイプからこってりとしたタイプといろいろありますよね。

人それぞれ好みもありますが、私はベタベタしたタイプが苦手なので、写真の一番右側の「さらさらタイプ」を使っていました。
ただ、やはりさらさら過ぎると、塗ったところですぐに乾燥してしまい、効果がありません。
続いて写真左の「リッチタイプ」のこってりしたものを購入しました。
今度はちょっとこってりしすぎてしまい、塗った後いつまでもぬるぬるとするのです(^▽^;)

もう、完全にハンドクリーム迷子です。

購入したら、やはりそれは使い切らなくてはもったいないので、なんとか使っていましたが、ようやく少なくなってきました。

そんな中、一番最初にご紹介した夜用のアトリックス「ビューティージャージ」が気に入ったこともあり、同じシリーズのハンドクリームを試してみました。(写真真ん中)

使ってみた感想としましては、さらさらすぎることもなく、かといってこってりすぎることもない、とても私好みの使い心地でした!
香りが強いものが苦手なのですが、これはほとんど香りがなく、理想的なハンドクリームです!

正直、刺繍をする時には使えないですが、(塗っても軽く手を洗ってから作業をします)日中用にいっぱい使っていきたいです♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする

インスタグラムの写真と、作品販売ページの写真の違いは?

今まで、ミンネやクリーマに出品するための商品の写真は、全て白背景に作品のみで撮影していました。
私にオシャレに撮影する技術やセンスがないということもあって、無理にあれこれと工夫しないようにしていました。
インスタグラム用の写真についても同様です。

でも、最近「インスタグラムを頻繁に更新しよう!」となるべく毎日投稿しようと思っているので、もう少しオシャレな感じで撮影できないかと考えるようになりました。

そこで、私の作品が「キッズ」ジャンルなので、その世界観が伝わるように、手作りのガーランドを飾りにしたみました。
個人的には気に入ったのですが、これだけだと似たような写真ばかりになってしまいます(^▽^;)

キッズジャンルがどうというのはひとまず横に置いておいて、いろいろな作家さんの投稿を参考に、ダイソーに材料を探しに行ってきました。
あれこれ頭で考えても仕方ないので、まずはやってみよう~!

造花のコーナーでグリーンとピンクのお花を選びました。
あとはポップな雰囲気がでるように、木製の置物も。

また、真っ白な背景だと寂しいので、白い木目柄の壁紙を選んでみました。
今は100均でこんな壁紙も売ってるんですね!びっくりです。
裏面がシールになっていて、裏の紙が透けて見えてしまっていたのと、折り目がついていたので、何かに貼り付けた方がいいかな?と思いまして、PPシートというものを壁紙のサイズに合わせて2枚購入しました。
PPシートをテープで繋げて、その上に壁紙を貼り付けました。

PPシートに貼り付けたらこんな感じになりました。
100均だからか、私の貼り方が下手なのか、空気を抜きながら張り付けても、時間がたつと浮き上がってしまう感じがありますね・・・。
ちょっとまた違う壁紙も探してみようかな?

インスタで写真が並んだ時に統一感があるように、木目だけど白いものを選んでいます。



続いて、ニトリで材料探しです。
木製のトレーのようなものがあるといいなと思って 行ってきました。

もう少し白っぽいトレーが欲しかったのですが、プラスチックだとイメージに合わないので、なるべく明るい色のトレーを選びました。
サイズはS、M、Lとあって迷ってしまいましたが、大きめのLにしました。

その後、インテリアのコーナーに造花ってあるかな?と何となく見てみたら、とても素敵なお花がたくさんありました(*^▽^*)
100均よりも高額ですが、作りも本物っぽくて、ついあれもこれも欲しくなってしまいます。
白いお花が欲しかったので、白いお花のブーケになっているものを1つと、ピンクの華やかなお花を1つ選びました♪



ミンネやクリーマの商品ページに使う写真と、インスタグラムで映える写真って、ちょっとちがうかな?と思っています。

インスタグラムは、一目見て「素敵!」「可愛い!」と関心を持ってもらえるような写真が必要だと思うのです。
作品の全体が必ずしも写っていなくてもいいし、分かりやすさを求めすぎなくてもいいような気がするのです。
いかにその作品が魅力的に見えるかということが一番かなと。

ミンネやクリーマの商品ページはやはり作品の見やすさ、分かりやすさというのが大切な気がします。
作品について、正しくお客様に伝えること。

でも、たくさんの写真を掲載できるので、まずは私の作品に目をとめてもらえること。その後で作品ページを見てもらう流れでもいいのかもしれません。
商品ページの1枚目って、考え始めると本当に難しい・・・(^-^;
作品が正しく伝わる写真がいいのか、魅力的に伝わる写真がいいのか。
正しく伝わる写真は2枚目以降でしっかりと見せればそれでいいのかな。
この作品は何なのかというのは、1枚目で伝える必要はありますけどね。

白背景や作品を置く角度など、私は統一感ばかり気になってしまうのですよね。
ギャラリーの統一感にあまりとらわれすぎず、来年はもう一度写真について考えなおしてみたいと思っています。
もう少し試行錯誤を繰り返し、他の作家さんの写真も参考にするなど、研究していきたいです(*^^*)


ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 道具・書籍 | コメントする

ギャザーたっぷり、ふんわり丸い形の移動ポケット♪

ギャザーをたっぷりと入れた、ふんわりまるい形の移動ポケットです。
以前、制作・出品していたポケットなのですが、久しぶりに作ってみました♪

この移動ポケット、試作にとても時間をかけてデザインしたものです。
ギャザーがたくさん入っているので、制作自体にも手間と時間がかかってしまったり、生地もギャザーの分多めに必要になってしまいます。
私個人としてはとても好きなデザインのポケットで、今までもいろいろな色の生地で制作しました。
ファスナーを付けて欲しいというご要望をいただいたり、この色で作れますか?などというお問い合わせもいただいて制作しました♪

ただ、一般的な移動ポケットと違って好みが分かれるらしく、出品しても頻繁にご購入いただける作品ではなかったりします(笑)
こんなに可愛いのにおかしいなあ・・・(^▽^;)
なんて、自分では思っているのですが(笑)

それでも、ミンネやクリーマに出品していると、私と好みの合う方からぽつりぽつりとご購入いただいています(*^^*)
あまりの嬉しさに、できることなら握手やハグをしに行きたい気分でいっぱいになりながら梱包作業しています♪

移動ポケットというよりは、ファスナー付きのポーチとして販売した方が、使いやすいデザインなのかもしれませんね。

蓋なしで、ポケットが一つだけのシンプルな構造です。
試しに内ポケットを付けようかと思ったのですが、内ポケットが少し浮き上がってしまい、ハンカチ等の出し入れをする時に引っかかってしまうんですよね。
内ポケットは仕方なく断念しました。

今回、2センチほどのマチをつけてみました。
ポケットが一つしかない分、中にたくさん入るように工夫しました。
ハンカチ・ティッシュの他にもマスクの一時入れにも大活躍します。

今回、制作中にトラブルが発生しまして・・・(>_<)
ある程度工程が進んで、ほぼ完成というところまでいっていたのですが、一つ工程を間違えていたことに気づき、でもそこを直すにはほぼ全てやり直しみたいな所まで戻らなくてはいけなかったのです。

「うわ~~~!やってしまった~~~(ノД`)・゜・。」
と1分ほど落ち込んだ後、

『私はこのことでまた一つ学んだし、今後間違えないように対策もできる』

『作品は作れば作るほど上達するから、今日やった作業の分、私は上達することができた!』

と思うことで気持ちを立て直しました(^-^;

ギャザーを入れるところがなかなか難しく手間のかかる工程なので、本当にガックリしてしまいましたが、今回その作業を繰り返したことでコツも分かってきました。
同じ間違いは繰り返さないよう気を付けたいです(^▽^;)

ミンネとクリーマに出品しましたので、よろしければ下のバナーからご覧いただけると嬉しいです(*^^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
リールという機能で、今回ご紹介したポケットを短い動画で載せています。
ぜひフォローもお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

ハンドメイド作家とジェルネイルアレルギー

以前、セルフネイルについてブログに書いたことがありました。


作品を撮影することが増え、その時に自分の手が写真に写り込んでしまうのが気になるようになり、何か月か自分でジェルネイルを続けていたのですが・・・。
ちょっと問題が起きてしまいました(>_<)

ある日、いつものようにジェルネイルをした翌日あたり、親指の爪の生え際の当たりが少し腫れているような気がするのです。
少し痒みもあるのですが、「甘皮処理の時に痛めちゃったかな?」なんて思ってそのままにしていました。

2週間後くらいにその時のネイルを剥がし、また新しいネイルをした翌日、今度は親指だけでなくて、他の指も少し腫れて、かなり痒みを感じるようになってしまいました。

これはちょっとおかしいぞと思い、ネットで検索してみたところ、どうやら「ジェルネイルアレルギー」というものがあるようなのです。
セルフで、しかも知識不足の中なんとなくネイルをしていたのが悪かったのかなと反省しました。


解決策はないものかとネットで調べたところ、アレルギーの出にくいジェルというものを見かけました。
レビューを見ると、アレルギーが出なくなったという人と、やっぱり出てしまうという人といろいろです。
実際のところ、私がどの成分にアレルギーがでているのかも分かりませんし、もしかしたらライトが原因かもしれません。



そんなわけで、しばらくネイルはお休みしていました。
でもネットにあげる写真がどうという問題はまあいいとして、単純にネイルができないということが、とても寂しいのです。
今までふと自分の指が視界に入ると、爪が可愛いだけで気分があがるんですよね(*^^*)
それがなくなってしまい、寂しいしつまらないな~と思っていたのです。


そんな中、「ネイルシール」というものがあって、ジェルネイルほど長持ちしないけれど、手軽にネイルが楽しめそうなグッズを見つけました♪

試しにこちらの4種類のネイルシールを購入してみました。
価格は1シート200円以下で、とてもお買い得です。
左手とか上手に貼れるかな?と心配はあましたが、ずっと気になっているのも気持ち悪いので、試してみてダメならダメで諦めもつきますしね(*^▽^*)

本当は模様もない1色のピンクみたいなのを探したのですが、安価なネイルシールはどれも模様付きなんですよね~。なんでかな。
あまり作品の邪魔になりそうな爪にはしたくないなと思っているので(^-^;

さて、早速ネイルを貼ってみました!

貼る作業自体はそれほど難しくはなく、パッと見た感じ問題ないように見えますが・・・。
爪の生え際のあたりがいくら強く貼り付けても浮き上がってしまい、爪のサイドの部分もしわができてしまって密着しません。
私の爪の形があまり平らじゃないというか、カーブが強いのが原因かもしれません。

しばらくこのままいろいろな作業をしていましたが、ほんの2時間ほどで一枚ぺろっと剥がれてしまいました(^_^;)
浮き上がるとかいうレベルの問題じゃなくて、もうほんとキレイにぺろっと剥がれました。
きっと人間の爪というものはいろいろな形があって、レビューでは絶賛されていたとしても、合う合わないがあるのかなと思いました。

ちゃんと甘皮の処理もしたし、油分もふき取って貼ったんだけどなあ。


せっかく4枚買ったので、もう一度チャレンジして様子をみてみようかなと思います。
もったいないしね~(^-^;

でも恐らく今回購入したネイルシールは私には合わないような感じがしたので、懲りずに別なネイルシールを注文しました。
これは爪に貼った後でライトで固めるようなタイプのシールです。
ジェルネイルの成分が含まれているとすると、アレルギーが出る可能性もあるけれど、塗るタイプよりは安全かなと思います。

柄の入っていない、シンプルな色のものを3種類選びました。

ひと箱に2回分入って価格は1330円。
安価なネイルシールと比べると高額ですね。
でも、爪の油分をとるシートや、やすり、ウッドスティックも入っています。

では、シールを貼ってみましょう!

貼って、ライトで硬化させた後がこんな感じです。
グラデーションになっているような色のシールを選びました。

シールは爪に合わせるためにいろいろなサイズのものがあるので、そこから選ぶのですが、やはりぴったりというわけにはいきません。
特に爪の根本の形(カーブ)が合わなくて、爪の角が残ってしまいます。
ただ、このオホーラのシールは引っ張ると少し伸びる素材なので、微調整可能です。(でもあまり触ると粘着力が落ちるみたいです)

シールは大分長さが長いので、爪に貼った後でハサミでカットします。
付属のやすりでそぎ落とすのですが、柔らかい状態で削るよりは、ライトを当てた後で硬くなってから削る方が上手くいく感じがしました。

硬化させる前は柔らかく、多少伸縮するので爪にとてもフィットします。
しわになることもなく、硬化させたら剥がれる様子もありません。

ただ、そこはやはりシールということで、少し隙間ができてしまっているようで、とにかく髪の毛が引っかかるんですよ~(>_<)
シャンプーする時とか、子供の髪を結んであげてる時とか。結んだ後で引っかかると、髪がびろーんと出てきてしまいます。痛いし。

4、5日はそんな感じで過ごしていましたが、シールの端が浮いてきても剥がれる感じはありません。
普通のジェルネイルだと、爪の根本あたりとか浮いてくると、そこからちぎれるように欠けていきますが、シールで一体化しているので欠けることはありません。

5日たった頃、お風呂上りに1枚だけペロっと剥がれてしまいました。
そろそろ剥がしたいと思っていた頃なのでちょうどよかったです。
説明書ではリムーバーを爪の根元に付けて、ウッドスティックで剥がしていくとありましたが、かなりしっかりとくっついているので爪を痛めそうです。

そこでネットを参考に、通常のジェルネイル同様、コットンにリムーバーを付け、アルミホイルで巻いて15分ほど放置したらキレイに剥がれました!
やすりでシールの表面を削ってからコットンを巻くと、ボロボロになる上に粘着力でべたべたしてしまいましたが、やすりで削らないでそのまま巻いたらキレイに剥がすことができました♪

以前のジェルネイルをしていた時は、塗る作業はすごく楽しいのですが、剥がすのがものすごく面倒くさくて、爪も痛めていたんですよね。
でも今回のジェルネイルのシールは剥がした後は爪が痛むこともなくツルツル!
剥がす作業に関してはとても楽になりました。

このオホーラのシールに関してはアレルギーがでることはなく、ライトも問題ありませんでした。
続いて別なシールを貼ってみましたが、前回の失敗点を考慮し、なるべく隙間ができないように、よりしっかりと貼り付けるようにしてから硬化させました。
1回目よりはずいぶんしっかりと張り付いたような気がします。
シールではないジェルネイルをしていた頃も、最初は1週間持たなかったけれど、数を重ねていくにしたがってコツが分かるようになってきて、2週間くらい持つようになりました。
やはりこういうのは「慣れ」が重要かなと思うので、しばらくは問題点を改善しつつ、購入した分は使っていきたいです(*^▽^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 道具・書籍, 未分類 | コメントする

男の子向けのウエストベルト付きの移動ポケット♪汚れが目立たないのも嬉しいポイントです!

新作の移動ポケット「【ウエストゴム】ヒッコリーストライプのシンプル移動ポケット」が完成しました~(*^▽^*)

ヒッコリーストライプの生地は私がとても好きな生地なのですが、そういえばウエストゴムのベルトタイプで作ったことがなかったなあとふと思いつき、作ってみました!

男の子向けの移動ポケットで、ウエストゴムは少ないかな?と思うので、ぜひ保育園や幼稚園に通うような男の子におすすめです♪
もちろん、カッコいいシンプルなデザインが好きな女の子にも~(*^^*)

シンプルなポケットが2段並んでいるタイプです。

ヒッコリーストライプの生地はデニムなので、丈夫で汚れも目立ちません。
別布も黒色の生地ですので、汚してしまうことの多い年頃のお子様にピッタリですね(笑)

ウエストサイズは60センチ~サイズで作っていますが、ゴムの長さを調節できる穴があいていますので、もしもゆるい場合はこちらから短くすることができます。


試作段階の話なのですが・・・

ヒッコリーストライプの生地が紺色だと思い、別布も紺色で生地を用意していました。
カットも終わったところでストライプの生地と合わせてみたら、何だかちょっと合わない感じがするのです。
ストライプの色がかなり黒に近い紺色だったんですね~(^▽^;)

絶対、黒を合わせた方がいい!と判断し、黒の生地をカットしました。
紺色の生地はまた別のポケットに使用することにして、保存しておきます。

やっぱり黒にして正解!
紺色よりもシンプルさやかっこよさが際立った感じがします(*^▽^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

簡単!2つのリボンを繋げて作る「ダブルリボン」の作り方

今日はこちらの二つのリボンを繋げてつくる「ダブルリボン」の作り方をご紹介します!
とても簡単なので、生地の端切れなどを活用して作ってみてください♪

よく市販のグログランリボンなどを使って作る方法は見かけるのですが、わざわざリボンを購入しなくてもお手持ちの端切れで作れますよ~(^O^)


ベースになるリボンの作り方に関しては、以前ご紹介したこちらの記事をご覧ください。

上の記事を参考に、まずはリボンを2つ作ります。
同じ色でもいいですし、お好きな色の生地で組み合わせても素敵ですね。
片方のリボンの中心をとめた糸はカットしないでそのままにしておいてかまいません。

2つのリボンを上下に重ねて中央のあたりを縫い付けます。先ほどカットしないで残したおいた糸を使ってください。
今回は私の好みで無地のリボンを上に出して、チェック柄のリボンを下に隠すように少し重ねてずらして縫い付けています。
ここで2色が同じ分量出るように、重ねずに上下に並べるように合体させても可愛いです。

中央を1センチ幅に折り曲げた生地(ベースになるリボンの作り方の記事参照)でとめます。

裏側でこんな感じで縫いとめます。

完成です!
簡単にできましたね~(^O^)

下の方になるリボンを少し大きめ(長め)に作ると、いわゆる「たれつき」の状態のようなリボンにすることもできます。

ヘアゴムを挟めてとめればリボンヘアゴムのできあがり!
サイズもお好みで作ることができるので、いろいろな生地で作ってみたいですね(*^▽^*)



主に移動ポケットを種類豊富に制作・販売しています!
ミンネとクリーマに出品していますので、よろしければ下のバナーからお気軽にご覧いただけると嬉しいです。

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: ヘアアクセサリー作り方, ハンドメイド・制作過程 | コメントする

子供っぽくない、きれいめな雰囲気の移動ポケットが完成しました!

新作のウエストベルト付き移動ポケット「フリフリリボンのきれいめ移動ポケット」が完成しました~(*^▽^*)

フリフリのリボンを付けて、きれいめな印象になるような大人っぽい雰囲気のポケットになるようにデザインしました!

リボンにギャザーをよせて、フリフリなリボンにしたものが、ウエストゴムのベルトのくしゅくしゅとした雰囲気と似てるな~なんてふと思ったのがきっかけです(^▽^;)

なので、ウエストベルトタイプの移動ポケットに飾りとして付けたら馴染みそうだな~と思ったのです。

蓋を開けると、シンプルなポケットが2つあります。
ポケットティッシュ専用のポケットタイプもありますが、私は個人的にこういうシンプルなポケットに入れるのが好きです。
特に小さなお子様には、このポケットからポケットティッシュを丸ごと取り出した方が出しやすいと思っています。

ゆったりサイズに作っていますので、出し入れがしやすいです♪
邪魔にならないようにと小さくコンパクトに作ってしまうと、出し入れがとてもしにくくなってしまします。

上の写真は試作段階のポケットになります。
シンプルな雰囲気にしたかったので、リボンは1色のものにしてみました。

ウエストベルトを縫い付けている根元の部分にさりげなくリボンを付けたら可愛いかも?なんていう案もあったのですが、蓋の開け閉めの時に引っかかってしまったのでボツになりました(^-^;

一度はこのシンプルなリボンで「完成しました!」なんてインスタグラムに投稿していたのですが、写真に撮った時にリボンが目立たなくてフリフリリボンに埋もれてしまっているのがどうしても気になって・・・。

派手になりすぎず、でももう少し存在感のあるリボンにできないかな?とあれこれ考えてみて、最終的に無地とチェック柄のリボンを2つ繋げたデザインに変更しました。
チェック柄の方が少し隠れるようなデザインにしています♪

他にもいろいろなデザインの移動ポケットを制作・販売しています!
ミンネとクリーマに出品していますので、下のバナーからお気軽にギャラリーをご覧いただけると嬉しいです(*^▽^*)

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローお願いいたします(*^^*)

カテゴリー: 移動ポケット(作品) | コメントする

ワンピースに便利な移動ポケットです♪ネットでの生地購入の難しさについても・・・

今日は、最近制作したポケットをご紹介したいと思います♪
先日購入した生地のお話も少し。

ウエストゴムのベルトタイプの移動ポケットです。
ピンクとベージュの在庫がなくなったので、制作してミンネとクリーマに出品しました(*^▽^*)
ワンピースが大好きな女の子に、とっても便利な移動ポケットですよ~♪

ウエストサイズに関してですが、最近は全て60センチサイズで作っています。
以前はゴムが縮んだ状態で55センチになるようにしていました。
でも、60センチサイズのご要望が増えてきたことと、もしもゆるい場合は調整する穴があいているということもあって変更しています。

作品によって60センチと55センチがありますが、サイズは作品ページに表記してありますのでご確認いただければと思います。

ご希望のサイズがありましたら、ぜひミンネやクリーマの作品ページからご質問くださいませ!
材料があるものは制作可能です♪


こちらはお客様よりオーダーいただきました!
ありがとうございます(*^▽^*)

品切れの作品について、再販のご依頼をいただけるのは本当に嬉しいです。
在庫がなくなってしまっていたものだったので、複数個をまとめて制作しました。

手持ちの生地のサイズの関係でたくさん作りました。
生地を少しだけ残しても、次回違う作品を作る時にちょっと使いにくいんですよね(^-^;
生地の在庫管理も難しくなってしまうので、できるなら使い切ったり、次回使いやすいサイズで残したりしています。

リボンも一度にたくさん作ったので、並べたらなんだか可愛くて写真にパチリ(*^_^*)

ちなみに、ポケットのレースの付いている部分はめくるとこんな感じでけっこうたくさんついています。
だいぶ隠れてしまうので、もう少しレースが短くてもいいのかな?とも思っているのですが・・・。


最後に最近購入した生地などのご紹介。

トーカイが20%オフのクーポンが出ていたので、在庫が少ない生地など、あとは写真には写っていませんが大量の接着芯を買ってきました。
私が使っている接着芯は比較的高額なものなので、20%はありがたいです♪
いろんなタイプがある接着芯ですが、あれこれ試してみて気に入ったものを選んでいます。

私の近所の手芸店というと、トーカイとあとはイオンに入っているパンドラハウスがあります。
普段購入している生地がいつでもあるわけではなく、前回はあったのに今回はないということもよくあります。
同じピンクでも色味が少し違ったりして、トーカイとパンドラハウスをはしごして探すことも。

新型コロナウイルスが流行り始めた今年の春ごろ、生地や糸が品薄になって手に入りづらくなったことがありました。今もその傾向は少しあって、「もしかしたら手に入らなくなるかも?」という怖さが常にあります。

そこで、生地などの購入場所を一つにしぼるのではなく、普段から広げておくことも必要だと思うようになりました。

ネットで生地を購入するというのはとても難しく、厚さだけでなく色も画面で見たものとは違ってあたりまえという感じなんですよね(>_<)
もう何度も失敗しているので、なるべくネットでの購入は控えていたのですが、今回試しに1mずつ気になる色の生地を購入してみました。

生地の種類も違うのですが、全部で6種類。
やはり、想像していた色とは違うものが多かったです。
でも、「そうそう、この色!!ここで見つけた~(^o^)」という色もあって、購入してよかったなあと思います。

一度購入して、同じお店で同じ生地・同じ色で注文したのに、微妙に違う色で届いたということも実際あるので、油断できないというのが正直なところですが・・・。

あと、「生成り」という色で注文すると、だいたい「カス残し」の生地が来てしまうということを、いい加減私は学ぶべきだと気づきました(笑)
薄いベージュっぽい色に糸くずをちりばめたような生地なのですが、ベージュの生地が欲しかったのに前回も間違ったんだった~~(^▽^;)
次から気を付けます!


ミンネやクリーマで私の作品を販売しています。
よろしければ下のバナーからお気軽にご覧いただけると嬉しいです!

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローお願いいたします!

カテゴリー: 移動ポケット(作品), ハンドメイド・制作過程 | コメントする

ラミネート素材の移動ポケットは本当に汚れにくいのか!?実際に3週間使用して比べてみました。

子供が毎日のように使っている移動ポケットですが、一番困っていること、面倒だと思っているのは、「すぐに汚れてしまう」ということです(^_^;)

私の娘は小学校2年生で、私の制作した布の素材(綿素材など)の移動ポケットを主に使用していました。
お気に入りのポケットばかり選ぶので、同じポケットを毎日付けていくとすぐに汚れてしまいます。1週間もたたないうちに黒い汚れがついてくるのですが、娘のお気に入りはなかなかお洗濯できません(笑)
だんだん汚れていくポケットを見るのもストレスですし、洗濯をすること自体もももちろん手間がかかりますよね。しわをピシッと伸ばすためにはアイロンがけもしなくてはいけません。

そんなストレスを解決するために作ったのが、「ラミネート素材の移動ポケット」です。


ラミネート加工をした生地で、布の表側にビニール素材を貼り付けたものです。
ラミネート素材のメリットとしては・・・

・汚れが付きにくい
・防水性がある(水をはじく)
・滑りがいいのでタオルハンカチなどがするっと入る
・除菌シートなどで拭いて除菌ができる

こんなメリットをネットでよく見かけてはいたのですが、実際に使用してみて、本当に汚れにくいのかどうかを検証してみました!

娘にラミネート素材の移動ポケットを毎日小学校へ付けて行ってもらい、汚れ具合を新品のポケットと比較してみました。

新品のポケットと、3週間ほど使用したポケットを並べて撮影してみました。
娘がこのポケットを気に入ってくれたおかげで、毎日小学校へ付けて行ってくれました(*^▽^*)

布の移動ポケットでは1週間くらいで黒い汚れが付いてしまいましたが、ラミネート素材のポケットはやはり汚れにくいようです。
並べると、新品はやはり白い色とピンク色のコントラストがはっきりしていますが、正直並べなければそれほど違いが分からないくらいの色の違いのように見えました。

一度も汚れを拭き取ったりしなくても、ここまで汚れが目立たないというのは、子供はもちろん親としてもストレスがなくて嬉しいことだと思いました(^O^)

娘いわく、タオルハンカチの出し入れがしやすいから、ポケットがある服の時でもこのポケットを付けていきたい!とのことでした。

最近はマスクの一時置き場として活躍しているようで、大きめの移動ポケットも便利ですね♪



私の制作しているラミネート素材の移動ポケットは、ミンネとクリーマで販売しています!下のバナーからお気軽にギャラリーをご覧いただけると嬉しいです♪

ミンネのギャラリーはこちらからどうぞ!
クリーマのギャラリーはこちらからどうぞ!

インスタグラムでは、「今日はこんな作業してます!」といった発信をしていますのでこちらからどうぞ♪
ぜひフォローお願いいたします!

カテゴリー: 移動ポケットについて | コメントする